shadow

prev

next

写真

UPDATE

  • はてなブックマーク
数々のコメディーミステリードラマを生み出してきた金曜ナイトドラマ。2017年10月クールは現在『月刊flowers』(小学館刊)で連載中の絹田村子による同名漫画「重要参考人探偵」。なぜかいつも死体の第一発見者になり、その度毎に重要参考人として追い詰められる不幸体質の主人公、弥木圭と、圭を救い出そうと名(迷)推理を披露するモデル仲間、周防斎とシモン・藤馬が、巻き込まれてしまった殺人事件をスッキリ痛快に解決していく、コメディタッチの本格推理ドラマだ。圭たちと事件を解決していくことになる捜査一課刑事、早乙女果林を演じる新木優子に撮影の様子など語ってもらった。

キャラクターの違う3人がどうやって1つの事件を解決していくかに注目してほしい

写真

――この作品に出演が決まった時の心境について聞くと。

「2度目の刑事ものだったのでどういう作品なのかと楽しみだったのと、『金曜ナイトドラマ』という枠が「TRICK」など私にとっても親しみのある作品の放送時間枠だったので、自分がその枠のドラマに出られるんだという驚きと喜びがありました」

――今夏放送された「CRISIS 公安機動捜査隊捜査班」(フジテレビ)では公安刑事を演じた新木。撮影に入る前、“警察手帳を掲げる刑事は初めてでワクワクしている”と語っていたが、実際演じてみてどうだったのだろう。

「『CRISIS』ではどちらかというと、元ハッカーでプロフィッショナルな役どころだったので、この作品で警察手帳を掲げるのはすごく新鮮です。(早乙女)果林は新米刑事ですし、手帳の掲げ方は現場で教えてもらいながら作っていくことでその役らしさが出ると思ったので、前もって準備はしていかなかったです。「動かないでください!」などのセリフを言いながら手帳を出さないといけないので、今はどれだけ自然に素早く出せるか練習中です」

写真

――新木が演じる早乙女果林は主人公・弥木圭の元カノで、圭たちと一緒に事件を解決する原作にはないオリジナルキャラクター。キャラクターを演じる上で、気をつけていることを聞いてみるとこう返ってきた。

「台本を読んでいくと行動などで果林の性格は読めてくるんですけど、1話より以前の“圭と付き合っている時はどういう付き合い方をしていたか”とか“今までどうやって生きてきたのか”など過去を考える方が難しかったです。脚本の黒岩(勉)さんや監督と毎話ごと話し合い、自分の中で一つずつ咀嚼しながら演じるのは大変だったんですけど、逆に言えばオリジナルキャタクターなので、私とみんなで一緒にいろいろ試しながら作っていけるので、そこは楽しみながら早乙女果林らしさを見つけて演じています」

――男社会の縮図のような捜査一課で先輩刑事に手柄を横取りながらも頑張っている果林。男社会で働くことの大変さも痛感しているようだ。

「実際はどうだかわからないですが、シンプルに警察って大変だなと思いました。私自身は、今まで女性だから、と優しくしていただく機会が多かったので、職種によっては“女性だからこれはできない”とか“やらせられない”と対等に見られないこともあるんだな、という勉強になりました」

――そんな男社会の中で一生懸命働く果林のまっすぐさに新木は憧れているという。

「縦社会の中で冷や飯を食わされてもへこたれないところはすごく尊敬しています。落ち込んだり、マイナスの思考回路にならない子で、“いつか私だってできる”という気持ちで一生懸命頑張っているところは素敵だし大切だと思うので、そのまっすぐさは見習いたいと思います」

写真

――主人公、弥木圭を演じる玉森裕太さんをはじめ、周防斎役の小山慶一郎さん、シモン・藤馬役の古川雄輝さんなど同世代のキャストが多い現場。撮影現場の雰囲気はどのような感じなのだろうか。

「ミステリーではあるけどコメディー要素もある作品なので、和気藹々としています。スタッフも女性の方が多くて、重要参考人探偵モチーフのネイルをされている方もいて、「かわいいね」と話したり、現場に行くのが楽しいです。共演者の皆さんはとても気さくな方で、撮影が進むにつれ、玉森さん・小山さん・古川さんとの演技でのやり取りもスムーズにいくようになってきました。玉森さんは最初はすごくシャイな方なのかと思っていたんですけど、元彼・元カノの関係でもあるのでいろんな話をできればいいなと思って現場に入りました。最初はあまり話をされなかったんですけど、時間がたつごとにいろいろ話をしてくれて、第一印象は信じてはいけないなと思いました(笑)。小山さんはご自分のことを“社交おばけ”とおしゃっていて(笑)、行く先々で面白いです(笑)。マネージャーさんとすごく仲が良くて漫才コンビみたいです」

――数々のヒット作品を生んでいる「金曜ナイトドラマ」。新木は中でも「TRICK」の仲間由紀恵さん演じる山田と阿部寛さん演じる上田教授の関係性が好きだという。「金曜ナイトドラマ」をこう楽しんで欲しいと提案してもらった。

「週末帰って来て、明日から休みという時にミステリーで頭を使って、コメディ部分で笑えて、最後はすっきりするので純粋に楽しんでいただきたいです。あと、圭や果林の過去やパーソナルな部分も回を追っていくごとに出てくるので、その部分もミステリーと一緒に楽しんでもらえたらと思います」

写真

――果林は圭たちと事件を解決することで成長していくが、新木はこの作品を通じてどんな成長をしたいと感じているのだろう。

「普段本を読む時にミステリーと学園モノがすごく好きなので、ミステリー作品に出させていただいただけでも成長に繋がっていると思います。主任の豊原(功補)さんやゲストの方がいろいろな作品に出演されているので、ミステリー作品の間合いなどを勉強して、今後にも活かせるようにしたいと思います」

――最後にいよいよスタートする「重要参考人探偵」の見どころについて聞いた。

「圭、斎、シモンの共通点と言えば同じ事務所でモデルをやっている点はありますが、キャラクターが全く違う3人のやり取りや関係性がすごく面白いんです。本読みの時から漫画からそのまま出てきたような3人で見ているだけで楽しいんですけど、どうやって1つの事件を解決していくかに注目してほしいですし、果林も少しずつ事件解決に絡んでいくのでぜひそこも見ていただきたいです」


インフォメーション

写真
(C)テレビ朝日

TV

『重要参考人探偵』

10月20日(金)スタート
毎週金曜23:15~
テレビ朝日系


毎度毎度、事件に遭遇し、その度毎に重要参考人になり追い詰められる主人公・圭。そんな彼が己の無実を証明するために、仲間たちと力を合わせて事件の謎に立ち向かう「ミステリー」な要素と、イケメンたちが災難に見舞われるという「エンターテインメント」な要素が絶妙に混ざりあった、コメディータッチの本格推理ドラマが誕生する!

▼公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/sankounin/


「STARDUST WEB」にてプレゼント応募受付中!

写真
インタビューをご覧頂いた方の中から抽選で2名様に、直筆サイン入りチェキをプレゼント!
【応募締め切り】2017/10/30(月)12:00まで
詳しくは、下記へアクセス!!
https://fc.stardust.co.jp/pc/ticket-present/

pagetop

page top