shadow

写真

2013年2月1日更新

  • はてなブックマーク

西加奈子さんのロングセラー小説を、恋愛映画の名手、廣木隆一監督が手がけたドラマティックなラブストーリー『きいろいゾウ』。この作品で映画初出演を飾ったのは、13歳の注目株、浅見姫香。映画の現場で感じたことや学んだことを直撃!

背伸びした生意気で気の強い女の子を精一杯演じました。

── オーディションに合格し、この作品への出演が決まった浅見姫香。最初は、「全然信じてなかったです(笑)」と振り返る。

「夢のようでした。宮崎あおいさんや向井理さんなど豪華なキャストの方々ばかりで。こんな作品に自分が出られるなんて信じられなかったです。すっかり緊張してしまって、眠れない夜が続きました。ワクワク感もあまりなくて(笑)、本当にこれまでにないぐらい緊張しましたね。」

写真

── 浅見が演じるのは、ツマとムコの隣に住む老夫婦(柄本明さん、松原智恵子さん)の孫・大地(濱田龍臣さん)に一方的に想いを寄せる洋子。自称でジェニーと名乗るちょっと不思議で気の強い少女だ。

「原作を読んだとき、洋子はとても気が強くて、好きな男の子に積極的な女の子だと思いました。気の強い役は初めてだったので、自分に演じられるのかなって、ちょっと不安になりましたね。役作りは、台本を何回も読み返したり、積極的な友達のことを観察したりしました。そして、大きな声を出したり、ち ょっとだらしない感じの歩き方をしたり、いろいろとやってみようと思いました。現場では、監督さんからも声を大きくしてって演出していただいて、背伸びした生意気で気の強い女の子を精一杯演じました。」

── 今回演じた洋子は、「自分とは正反対の性格の女の子」と話す。

「性格的には、私自身と全然違っていて、演じながら、こんなに気が強くなってはいけないなって思いました(笑)。ファッションも真逆でした。原色の派手なタンクトップとショートパンツを着て、針金を入れたヘアスタイルもインパクトがすごくて。ちょっとアニメのキャラクターっぽいかもしれません。」

写真

── 初日のファーストカットは、なんと宮崎さんや向井さん、濱田さんなど、豪華キャストを前に、洋子がインパクトたっぷりに登場する重要なシーンだった。

「みんなが一緒にいるときに、洋子が大好きな大地くんを探しに来るシーンなんですけど、緊張であまり記憶がないんです…(笑)。心臓がバクバクしていたのは思い出せるんですけど、撮影の合間のことはあまり思い出せないんですよね。完成作でこのシーンを観て、ああ、こういう風にお芝居していたんだって思いました。」

── 宮崎さん、向井さん、濱田さんとの共演についても尋ねてみた。

「宮崎さんも向井さんも静かで優しい方でした。おふたりとも現場で口数は少なかったんですけど、話しかけてくださってすごく嬉しかったです。宮崎さんはアイスクリームを現場に差し入れしてくださって、向井さんは現場が少し冷えたとき、『寒くない?』って声をかけてくださいました。濱田さんは、前に一度雑誌の取材で対談をしたことがあったので『お久しぶりです』って挨拶をして(笑)、そのあとずっと学校の話などをしていました。とても元気な方で、現場でいろいろ話しかけてくれたので楽しかったです。年齢は私よりひとつ下なので、話しやすかったし、濱田さんがいてくれたお陰で気が楽な面もありましたね。」

写真

── 宮崎さん×向井さんのふたりからは、演技の上でも刺激を受けたという。

「おふたりとも、ツマとムコだなあと思いながらお芝居を拝見していたんですけど、表情のお芝居も素晴らしくて…。私も表情の細かいお芝居を頑張らないといけないって思いました。廣木監督は優しく、私たちが役の感情になるまで粘って撮ってくださいました。この映画の現場では、本当にたくさん のことを勉強させていただきました。 」

── 好きなシーンと難しかったシーンについても、それぞれ話してもらった。

「宮崎さん演じるツマと洋子が、海で話すシーンが好きです。宮崎さんとのお芝居は緊張しましたが、それだけに印象深いシーンです。難しかったのは、関西の方言ですね。方言は初めての経験だったので、苦戦しました。でも、教えてくださった方言の先生に『上手だね』って褒めていただいて、嬉しかったです。」

写真

── 初めての映画出演作で感じたことはーー。

「舞台挨拶を観客のみなさんがいる前でさせてもらって、映画に出たんだなって実感が沸いてきました。たくさんのお客さんの前に立って、(カメラの)フラッシュを浴びて、緊張したけど、ワクワクしました。自分のお芝居は客観的には見れないですし、反省点もあるんですけど、初めての映画でスクリーンに映っている自分を見ることができたのは嬉しいです。これからは、洋子のような気の強い役以外でも、映画の中でいろいろ演じてみたいです。」

── 最後にメッセージを!

「原作を読んだときに、宮崎さんと向井さんがツマとムコのイメージにぴったりだと思いました。完成作は、とても心温まる、癒される作品になったと思います。こういう夫婦っていいなって思いましたね。私が演じる洋子のちょっと生意気だけど、かわいい恋心も感じてもらいたいです。たくさんの方にぜひ観ていただきたい作品です。」

Writing:杉嶋未来

「スターダストWEB」ではコメント動画を配信中!
詳しくはフューチャーフォンorスマートフォンからアクセス!!
http://stardust-web.mobi/

写真

INFORMATION

MOVIE

「きいろいゾウ」

2月2日(土)全国ロードショー

周囲の生き物たちの声が聞こえる能力を持つ天真爛漫な妻の“ツマ”こと妻利愛子(宮崎あおい)と、売れない小説家・“ムコ”こと無辜歩(向井理)は、出会ってからたちまち結婚。二人とも互いに言えない秘密を抱えていたが、平穏な日常を送っていた。そんなある日、ムコに差出人不明の手紙が届いたことから、二人の関係にさざ波が立ち始め……。


▼公式サイト
http://www.kiiroizou.com/

関連キーワード:

STARDUST タレント・アーティスト セクション別一覧