shadow

prev

next

写真

UPDATE

  • はてなブックマーク
「スターダストプロモーション100年に1組の逸材」のキャッチフレーズに偽りなし。空手少女、秀才少女、のんびり少女に宇宙少女、不思議少女にドッジ少女……見事に個性バラバラの6人の少女たちが九州から全国へ、飛翔の時を迎えている。言ってみれば伸びしろ抜群“ばってん”な少女たちが混沌としたアイドル界を制す!?

個性派少女たちの“化学反応”がばってん少女隊を作った

写真

―― まずはお初の方々へ、メンバーがメンバーをご紹介。

希山愛「理子(上田)ちゃんは明るくていつもしゃべってるね」

瀬田さくら「とにかく人なつっこい」

春乃きいな「あと空手をやっていたからか、ダンスにキレがある!」

上田理子「空手は6歳から始めて、今も時間がある時はやっています」

希山「そらちゃん(星野蒼良)はしっかり者!」

上田「愛とありっさ(西垣有彩)がいつものふわふわした雰囲気でボケてさ」

西垣有彩「ボケてないよ~」

上田「私たちもそれにのってワーワーやってると、そらちゃんはひとり冷静に……」

瀬田「“それ違うんじゃない?”ってツッコんでくれる(笑)」

星野蒼良「そらは自分のことをまったく普通の子だと思っていたんですけど、事務所に入ったら周りの個性がすごすぎて……」

西垣「個性強くないでしょ?」

星野「ありっさが一番強いと思ったよ(笑)」

西垣「わ~お(笑)」

写真

上田「でもあのころまだみんな猫かぶっとったよ」

春乃「ありっさもこんなキャラじゃなかった(笑)」

西垣「都会の子はこわいというのが有彩の中でありまして」

上田「ありっさは意外としっかりしてるし、勉強もできるけど……しゃべり方の問題なのかなぁ?」

春乃「ありっさがしゃべりだした瞬間、時間の流れがゆっくりになる」

西垣「ふつうに話してますよ、私は」

星野「でもありっさは何かモノマネをするとなったら、その対象の人をYouTubeとかで徹底的に調べてくるよね」

西垣「マジメですよ、私は」

上田「何かについて話し出したら、いつのまにかスケールがすごくデカくなってる」

星野「水の話をしてたのにいつのまにか宇宙の話になってる」

西垣「水がなかったら地球はもう終わりなんです」

星野「愛ちゃんは、おっとりだよね」

上田「ダンスはキレキレでかっこいいのに、そのギャップ!」

瀬田「F-girls(※ばってん少女隊の前身グループ)のときはしっかりしてて優しくてまとめてくれるお姉さんって感じだったんだけど、ばってん少女隊になったときに何かが起こった」

西垣「化学変化が起こりました」

希山「緊張してた。人見知りだから。今が本当の自分だと思う」

写真

春乃「うちらみんな人見知りだよね」

上田「このメンバーだから自分を出せるの」

瀬田「前に愛ちゃんが“私早口だからもっとゆっくりしゃべらなきゃ”って言っててびっくりした(笑)」

希山「それね、お母さんにも相談したの。そしたらお母さん“……大丈夫よ”って」

全員「(笑)」

星野「一方、きいなちゃんは本当のしっかり者」

西垣「すべてがしゅばらしい」

星野「ライブでひとりひとり感想を言う時も、すごく大人な言葉を使う」

西垣「今日も大人の言葉を使ってたなぁ」

星野「なんだっけ……「どきょう」じゃなくて……「どとう」でもなくて……」

希山「なんだっけ、すごいカッコよかったやつ」

春乃「もしかして「妥協」?」

全員「それだ~~!!」

上田「さくらちゃんを一言で表すなら「不思議」」

星野「話すタイミングがおかしい」

春乃「“今そのこと話してないよ~”って指摘するとすんごい笑顔で“うん?”ってこっち見てくるから否定できない(笑)」

写真

瀬田「私も事務所に入るまで自分が一番普通だと思ってたんだけどな」

春乃「さくらが普通!?」

上田「あのね、さくらちゃんはね、こっちの世界にも入ってるけど、さくらちゃん一人の世界もあって。その境目にいるの。だからしゃべってることはしっかりしてるけど、ズレる(笑)」

瀬田「自分の意見があるってことかな?」

全員「う~~ん(困惑)」

―― 当初「先輩グループに比べたら何も取り柄のない私たち」と話していたメンバー。しかしそれぞれの性格分析をするうちに「私たちの良さって、このバラバラの個性かも」と気づいた様子。

春乃「しかしよくこの6人が集まったよね。学校でもし同じクラスになってもしゃべらないんじゃない?」

希山「え……しゃべらんの……?」

星野「もしも、もしもの話(笑)」

上田「もし同じクラスだったら、一緒に遊んだりはしないんじゃないって話だよ(笑)」

希山「もしもか(ホッ)」

星野「ありっさは教室の隅で友達がワーワーしてるのを観察してそう」

写真

西垣「今そうだよ。今学校の現状がそうだよ!!」

瀬田「理子ちゃんはいろんなグループをまわってそう。おばちゃんみたいなとこあるから」

上田「おばちゃん!? 確かに中学のとき大人しい同級生が気になって、一年間ずっと話しかけたりしてたけど」

西垣「愛ちゃんは本当にいい親友だけ作って遊んでそう」

希山「なんで分かるん……?」

上田「あの人(きいな)はね、ずっと勉強してる」

春乃「してないよ!!」

上田「“次の時間の宿題の答え見せて”~って言われてそう」

春乃「それは実際言われてる(笑)そらちゃんは勉強もできるけど休み時間になるとボール持ってぱーんって外飛び出して遊ぶイメージ」

星野「ドッチボールやってたからねぇ。だけど夏と冬はあんまり……スポーツするなら秋かな」

瀬田「秋は読書だよ~。あのね、イスを窓辺に持って行って外を眺めながら読書するの」

上田「窓側の人の席に座ればよくない?」

瀬田「やだ~自分のイスがいいもん」

星野「出た。細かいところのこだわり(笑)」

写真

―― 2016年4月20日、メジャーデューシングル「おっしょい!」がリリースされた。今メンバーが見つめる先にあるものは。

上田「メジャーデビューが決まって、前よりもっと全国の人たちにばってん少女隊のことを知ってもらえる機会は増えると思うとうれしいよね」

春乃「メジャーが決まってから、PVとかレコーディングとか、求められることがすごく細かくなった」

星野「こうやって取材をしてもらえたり。メジャーデビューしたんだなぁって」

上田「もっともっといろんな県に行ってみたいね」

春乃「どこに行っても“九州といえばばってん少女隊だよね”って言われるようになりたい。「ばってん」ってそういう気持ちでつけられたから」

西垣「このばってん少女隊というものを地球中に広めたい~~」

希山「まずは九州で、そこから全国へ……北? から……」

上田「昨日愛ちゃんに“日本の上のほうってなんて言う?”って聞かれて、“え、東北とか? 北海道とか?”って答えたら“ほら、西とか東とかの、あの上のほう”って」

星野「ふつう北と南を最初に覚えるでしょ!」

瀬田「こんな私たちだけど、いつかヤフオク!ドームに立ちたいね。以前ももクロちゃんの“ももクロどんたく”で立たせてもらったけど、やっぱり圧が違うというか、その場の雰囲気が全然違ったもん。あのステージで歌うのが夢」

上田「そこに北海道のお客さんも沖縄のお客さんも来てくれたら最高だ~!!」


Writing:西澤千央

インフォメーション

写真
【初回限定盤】見んしゃい盤
写真
【通常盤】聴きんしゃい盤
写真
【期間限定生産盤】ホークスとごいっしょ盤

SINGLE

メジャーデビューシングル『おっしょい!』

発売中!


【初回限定盤】見んしゃい盤
CD+DVD/VIZL-959
¥1,574(税抜)
[CD]
01.おっしょい!
02.知っとっちゃん
03.おっしょい! inst
04.知っとっちゃん inst

[DVD]
おっしょい!MUSIC VIDEO
おっしょい!振り付けビデオ
レコーディング&MUSIC VIDEO撮影ドキュメント

【通常盤】聴きんしゃい盤
CD/VICL-37160
¥1,111(税抜)
01.おっしょい!
02.知っとっちゃん
03.さよならDESTINY
04.おっしょい! inst
05.知っとっちゃん inst
06.さよならDESTINY inst

【期間限定生産盤】ホークスとごいっしょ盤
CD/VICL-37161
¥1,111(税抜)
01.おっしょい!
02.知っとっちゃん
03.いざゆけ若鷹軍団
04.おっしょい! inst
05.知っとっちゃん inst
06.いざゆけ若鷹軍団inst


「スターダストWEB」にてプレゼント&動画配信中!

写真
インタビューをご覧頂いた方の中から抽選で2名様(2枚1組)に、直筆サイン入りチェキをプレゼント!
さらに、ここでしか見れないコメント動画も配信中!
詳しくは、下記へアクセス!!
※チェキプレゼントの受付は終了いたしました。ご応募ありがとうございました。
http://fc.stardust.co.jp/pc/
写真

pagetop

page top