shadow

prev

next

写真

UPDATE

  • はてなブックマーク
著名人やタレントをはじめ、多くの女性たちの悩みや産後太りを独自の骨盤矯正メソッドで解消してきた、骨盤エクササイズトレーナーのMicaco。彼女の最新著書「骨盤を整えて、妊娠体質になる! 赤ちゃんを授かる ふわふわ子宮体操」について話を聞きました。

骨盤を整えることで妊娠しやすくなる理由とは?

写真

―― 約11年前、自身の産後太りを解消するために有酸素運動、無酸素運動、ヨガ、ピラティスなどにトライしたが、体重は戻っても身体のラインが戻らなかった。その原因が骨盤にあると気付き、出産で開いた骨盤を戻す方法を独学で試行錯誤した結果、高校時代の友人に「10代の頃よりもスタイルがいい」と言われる成果をあげた。その後、スタジオでインストラクターや生徒たちに骨盤体操を教えていくなかで、ひとつ気付いたことがあるという。

「骨盤体操をする人たちの妊娠&出産率がものすごく高かったんです。その理由を考えてみたところ、子宮は骨盤の中にあるので、骨盤がしっかり整い、子宮が正しい位置に収まると、体液の循環が良くなり、子宮や卵巣の機能が良くなり、妊娠しやすい体質になるからではないかという結論に至りました。そこから生徒さんたちを意識して見ていたら、流産経験のある人が一年後に自然妊娠をしたり、ずっと不妊治療をしていた人が45歳にして自然妊娠をしたりという事例にも出会ったんです」

―― 本書は、骨盤の歪みを解消し、子宮の環境を良くすることで、妊娠しやすい体質にするエクササイズをまとめたもの。タイトルにもある「ふわふわ」は、どんな意味のあるキーワードなのだろうか。

「血液が子宮に流れると、子宮のなかがふわふわになります。すると、着床の確率が高まり、赤ちゃんを授かりやすくなります。骨盤の矯正にプラスして下半身のリンパマッサージや筋力トレーニングも盛り込んでいるところが、これまでのエクササイズとの違いです」

―― 妊娠しやすくなるだけでなく、もうひとつ大きなメリットがあるという。それは、安産になるということ。

「骨盤の歪みを正すと、骨盤の開閉がスムーズになるので、出産が楽になるんです。そして、産後の戻りもいいので、妊娠前からエクササイズを続けていた人は、すぐにきれいなラインの身体に戻ります」

―― ちなみに、男性にとっても骨盤体操のメリットはあるという。

「男性は女性よりも関節が硬く、骨盤の開閉が小さいんです。例えばスポーツジムで筋トレを行った後に、ストレッチ的にこのエクササイズをすることで、身体がリラックスし、骨盤の開閉ができるようになります。人は骨盤が開くとリラックスして安眠できるので、男性は夜にいらっしゃる方が多いです」

写真

―― 「ふわふわ子宮エクササイズ」を受けた結果、人生そのものが前向きに変わっていった人たちもいる。

「ある生徒さんは、スタジオに来てくれた頃は、姿勢を正すための〈三分立ち〉というエクササイズをすると、視線が床に落ちていました。心が沈んでいる人は、必ず視線が下を向くんですね。その後、毎週レッスンに来てくれるうちにだんだん明るくなって、視線も上がってきました。ある日、『自分は妊娠十ヶ月で流産してしまい、ものすごくショックだったけれど、このスタジオに通ってどんどん前向きになれました』と自分のことを打ち明けてくれたんです。その数カ月後、自然に妊娠して、流産する怖さに立ち向かう決意をし無事に出産。今も子どもを連れて遊びに来てくれます。その他、自分に自身を持つことが出来なかった生徒さんが、エクササイズを重ねるうちにきれいになって、気持ちが前向きになって、人生がガラッと変わったという話はちょこちょこと聞きます」

―― 女性は結局のところ、自分で努力し、結果を出し、自分を認めることで幸せになるのだろう。しかし、なぜエクササイズをすることで気持ちが明るくなるのだろうか?

「まず、きれいになった自分に自信をもてることが大きいと思います。そしてもうひとつは、骨盤と背骨と自律神経の関係があります。骨盤を矯正することで背骨がまっすぐになると、自律神経も整うといわれています。また、呼吸を深くすることでリラックスすることも自律神経を整える効果があるそうです」

―― 妊娠や出産を計画していない女性にも、このエクササイズはメリットがあるという。

「まず、女性の大敵である〈冷え〉が解消されます。生理痛が解消されて、肌がきれいになります。また、50〜60代の女性は、更年期の症状がものすごく楽になったとおっしゃいました。やはり子宮という器官は女性の身体の要。それを包む骨盤を正すことは、女性が美しく健康な一生を送る上で、とても重要なことだと思います」

写真

―― これはすべてのダイエットやエクササイズに共通することだが、美しくなりたいというモチベーションをキープするコツはあるのだろうか?

「人間は、最終目標や期限が決まっていないと頑張れないので、まずは〈いつまでにこうなりたい〉という、達成できそうな目標を立てるといいと思います。最初に頑張れる目安は2~3ヶ月。そこで一度結果が出ると、その先も努力が続きます。40歳前後になると、食事を減らしても運動をしても、1ヶ月くらいでは目に見えた効果はほぼ出ません。それでも努力し続けると、2ヶ月あたりで効果が出ますので、まずは1ヶ月のハードルを乗り越えることが成功の鍵だと思います。あとは、数字にとらわれ過ぎないことも大切です。数字なんて言わなければ誰にもわからないですよね? それよりも大事なのは見た目です。客観的に自分を捉えるためにできれば全身の動画を撮ってチェックしてみると、自分のありのままがわかると思います。立ち方や歩き方を正すだけで、肉の付き方もかなり変わってきますから」

―― 自身の体験をもとに、骨盤エクササイズを提唱し続ける理由を尋ねると、こんな言葉が返ってきた。

「女性に生まれたからにはキレイでいたほうが自分のテンションが上がりますし、女性がキレイだと男性もやる気になりますよね(笑)。その美しさも、外見だけ取り繕うのではなくて、身体の内側から輝き出すような健康美のほうが魅力的です。そのお手伝いをしていきたいと思っています」


Writing:須永貴子

インフォメーション

写真

BOOK

『骨盤を整えて、妊娠体質になる! 赤ちゃんを授かる ふわふわ子宮体操』

発売中!


価格:1,500円+税
出版:双葉社
65分DVD付き

pagetop

page top