shadow

写真

2014年10月1日更新

  • はてなブックマーク

女優、モデルとして活躍中の大政絢が、この秋、岩松了作・演出の「ジュリエット通り」で本格的な舞台に挑む。主人公、太一に惹かれていく娼婦のヒロイン、スイレン役を体当たりで演じる大政に舞台の見どころを聞いた。

今までにない役で、新しい自分を見せたい

写真

── これまで岩松了の舞台を観た印象は?

「一度観るだけでは物たりないと思いました。何度も観た方が深みが増していって、これは一体何だろう、どういう意味なんだろうって、想像させて、考えさせる舞台なのかなって。はっきりこうだと答えを言わない、ふわふわとしたものがありつつ、だからこそ観客ひとりひとりが想像し、頭の中で盛り上がっていく。そういう魅力を持った舞台だと思います」

── 「ジュリエット通り」で、大政が演じるのは、高級娼婦館で働く娼婦スイレンだ。

「娼婦というところに関して観点を置いているわけではないんですけど、とても不思議な女性です。一言でなかなか言い現せないですね。自分から動くというよりも人に操作されて動く。自分のことが自分で分かっていない、地に足がついていない女性というか、自分がない状態にいる女性でなので、難しいです」

写真

── 難役だと思うが、役づくりはどう進めているのだろう。

「台詞の意味を自分に納得させながら、役作りを進めています。でも自分が考えていた台詞の内容と、岩松さんに演出をしていただいてからの台詞の印象が全然変わるんです。それが面白いなあって」

── 岩松流演出の印象は?

「自分が出ていないシーンを見ていても、岩松さんの演出でキャラクターや世界観が変わっていくので見ていてすごく楽しいです。何度も何度もやり直しつつ、的確な言葉で言ってくださるし、そういう部分では積み重ねて作っている感覚があります」

写真

── 物語は、シェイクスピア的ラブストーリーに対し、岩松了が問う現代人のための恋愛物語ということだが、出演者としての印象は?

「この物語は、岩松さんが考える『ロミオとジュリエット』なんですよね。稽古をする中で、果たしてラブストーリーという枠だけに収まるのかなと感じています。ラブストーリーかと聞かれたら、それだけとは言えないのかもなと。でも、切ないのは確実です。娼婦館の中にいる女性たちそれぞれに悩みがあって、心の奥深くにあるものは何なのだろうって。クライマックスに向かって、それぞれの心に秘めた思いが明かされていく感じです」

── 共演は、主人公、太一を演じる関ジャニ∞の安田章大を筆頭に、渡辺真起子、烏丸せつこ、高岡早紀、風間杜夫とそうそうたる面々。稽古場の雰囲気は?

「稽古場ではずっとお芝居をしていて、役対役で接している感じですね。稽古と公演が進む中で交流を深めていきたいと思っています。みなさんすごく優しくて、「大丈夫だよ」って言ってくださるし、ベテランの方が多いので、引っ張っていってくださっています。共演者のみなさんには本当に助けていただいていますね」

写真

── 今回、大政にとって本格的な舞台となるが、緊張やプレッシャーは?

「今回初の本格的な舞台で、岩松さんの書き下ろしで、そんな舞台に出演させていただけるなんて嬉しいなと思いつつ、やっぱり緊張もあって。稽古に入る前はずいぶん緊張していました(笑)。でも、稽古に入ってしまえば、もうやるしかないので、緊張するということはないです。あ、でも、夢でうなされます(笑)。自分では緊張していないって思っているけど、頭の中では緊張しているんでしょうね」

── 10月8日からの公演に向けて楽しみにしていることは?

「世界観がどんどん出来上がっていくのが、楽しいですね。作り上がっていく過程にドキドキして、全体が繋がったときにどうなるのかなっていうワクワク感があります。テレビや映画の現場とは、また違う感覚かもしれません。ひとつの台詞を何度もやって、探って、また演じて。次の日は動きをちょっと変えてみたり、岩松さんの演出をいただいて、どんどん作り上げていく。ドラマや映画だと時間が限られているので、自分で役を作り上げていかないといけない部分もあるんですけど、舞台の場合は考える時間がたくさんあるので、悩む時間もたくさんありますね。私自身、今まで演じたことのない役柄なので、新しい自分を見せられたらと思っています。そして、物語のメッセージもいろんな部分でみなさんに伝わると思うので、しっかりと受け止めていただければ嬉しいです」

Writing:杉嶋未来/Hair&Make-up:tamago/Styling:高野夏季

「スターダストWEB」にてプレゼント&動画配信中!
インタビューをご覧頂いた方の中から抽選で2名様に、直筆サイン入りチェキをプレゼント!
さらに、ここでしか見れないコメント動画も配信中!
詳しくは、フューチャーフォンorスマートフォンからアクセス!!
※チェキプレゼントの応募締め切りは10/14(火)23:59までとなります。
http://stardust-web.mobi/

写真

写真

INFORMATION

STAGE

Bunkamura25周年記念『ジュリエット通り』

シェイクスピア的ラブストーリーに対して 作・演出の岩松了が問う、現代人のための恋愛物語。ロミオとジュリエットのような生まれたままの素直な感情をあらかじめ奪われた恋人たちが入り込んだ迷路を、富裕層相手の高級娼婦館で働く主婦たちの買春を背景に描いていく。

■東京公演
2014年10月8日(水)~31日(金)Bunkamuraシアターコクーン

■大阪公演
2014年11月20日(木)~22日(土)コスモスシアター
2014年11月27日(木)~30日(日)シアターBRAVA!


▼公式サイト
http://www.bunkamura.co.jp/

関連キーワード:

関連ニュース

STARDUST タレント・アーティスト セクション別一覧