shadow

prev

next

写真

UPDATE

  • はてなブックマーク
11月8日に8thシングル『TRANS MAGICIAN』をリリースするSECRET GUYZ。 怪しげな雰囲気ただよう洋館を舞台に、妖艶なしぐさや、女性を誘惑しながら抜け出せない恋のラビリンス(迷宮)へと引きずり込もうとするセクシーな表情が存分に盛り込まれ、 SECRET GUYZ ならではのちょっと大人(!?)でクールな作品となっている。楽曲やミュージックビデオの撮影秘話を語ってもらった。

この曲に乗せてみんなに魔法をどんどんかけていきたい

写真

―― まずは最初に楽曲を聞いた時の感想を聞いてみた。

吉原シュート「率直に言うと曲がすごく変化をするので、歌うのがすごく大変そう、歌えるかって心配になりました(笑)。実際レコーディングをすると曲調と歌詞の内容が違うので、明るいところは明るく歌う、妖艶さを残すところは妖艶さを残すように区別して、すごく気持ち良く歌えました」

諭吉「曲を聞かせていただいた時に気持ちがすごく忙しいなと思ったんですけど、これをシュート様が歌ったらどうなるんだろうとワクワクしましたね」

池田タイキ「ファーストシングルの「HUG×HUG」にイメージが近いと思ったので、時代が1周回ってきたと思いました。でもその時より進化した形で見せたいと思いました」

写真

―― ミュージックビデオの撮影は振り付けでこだわった部分も多く、苦労した点も多いそう。

タイキ「魔法をかけるような振り付けが多くて、僕達は身長がものすごい高いわけではなく迫力がかけてしまう面があるので、どれだけ大きく見せられるかが課題でした。今回ステージではシュート様しか歌っていないのですが、諭吉とダンスでどれくらいシンクロできるかチャレンジしていて、本当に大変でした。振り付けがついたのが前々日で・・・」

諭吉「こんなにタイトなスケジュールは初めてだったし、ダンスのクオリティーも難易度が高かったので、撮影日にマジでお休みしようかと思いました(笑)」

シュート「そうそう、前日に諭吉が明日休むかもと言ってました(笑)。いつもは1ヶ月くらい前に振り付けのレッスンがあるんですけど、今回はギリギリだった上に新しい先生でどんな振り付けをするかもわからなくて。実際に見せていただいたら、これは大変だ!って」

タイキ「すごく細かい振りがあって。ワクワクより焦りがありました」

写真

―― インタビュー直前にミュージックビデオを視聴したというメンバー。完成したばかりのミュージックビデオを観た感想は?

諭吉「本当に曲のイメージとあった感じに仕上がっていて、いいミュージックビデオになったと思います」

シュート「すごくいい場所で撮影もさせていただいたので、とってもカッコイイ感じに仕上がっています」

タイキ「前作の『悩めるヒーロー』の時は“和のカッコよさ”があったんですけど、今回は表情が違うというか、大人になったというか」

諭吉「やばいですよ。タイキちゃんのあの表情は“永遠の12歳”を忘れた感じです」

シュート「キャラぶれ(笑)」

諭吉「でも多分また惚れなおすと思う。「へーそんな顔できるんだ、素敵」と思って見てました」

シュート「美しかったです」

―― ミュージックビデオの中でそれぞれの見どころとは。

シュート「僕は女性にビンタされるシーンがあるので、ぜひ見て欲しいです。マジビンタで、とても痛かったです。言ってもビンタだから実際に叩かれずにタイミング合わせて顔を振ればいいかと思ってたんですけど、相手の女性の方に「いきますね」って言われて、“本当に来るんだ”と。どうせなら本気を見せたかったので、僕も覚悟を決めて、「思いっきり叩いてください」とは言いましたが、ニコニコしながらもビンタされるとわかっているからちょっと体を引いてしまって怖かったです。結局2回で撮れたんですけど、大変でした」

諭吉「僕はボールを使ってジャグリングをしたんですけど、失敗ばかりで。照明がちょうどボールのところに重なって見えない、と言うのは言い訳でして、本番にメンタルが弱いだけでした」

シュート「裏に戻って来るとすごいできるんですよ」

諭吉「リリースイベントでも何回か披露しているんですけど、ファンの方に「頑張れ!」って言われながらやってます」

タイキ「ダンスシーンは3人が絶妙にシンクロしているのでそこを見て欲しいです。個人的なところでは、仮面の羽で体をなぞるシーンかな…」

諭吉「素敵なんですよ、すごい。シュート様とは違うタイキちゃんのカッコよさ、セクシーさが見れて、三者三様の個々の魅力がすごい詰まっている素敵なミュージックビデオになっていると思います」

写真

―― 本作にはFUSION盤/SMILE盤/LET'S GO盤という3バージョンのCDがあり、それぞれに収録されているカップリング曲の聞きどころについても教えてもらった。

諭吉「全部ヤバイんですけど、1曲ぶっとんてる曲があるんです。『壱・弐・秘密的男人体操(イーアールシークレットタイソウ)』(LET'S GO盤に収録)という曲です」

タイキ「ラジオ体操ってすごく愛されているし、みんなが体験しているじゃないですか。「オリジナルでそういう曲を作りたいよね」という話になりまして」

諭吉「ラジオ体操みたいな曲やりたい」ってシュート様が言い出して、「それ面白いじゃん」ということで作っていただいて、曲聞いたらヤバイの来たって(笑)」

タイキ「歌詞見ないと中国語をしゃべっているように聞こえるんですよ。最初に聞いた時に「僕たち、次は中国語やるの?って思いました。」歌詞を見るとちゃんと日本語だったので安心しました」

写真

―― 歌詞がぎゅっと詰まっている『壱・弐・秘密的男人体操』はレコーディングも苦労したそう。

シュート「早口言葉はコールアンドレスポンスになっていて、僕は1回で、タイキも5回くらいで録れたんですよ。諭吉は80回くらい録り直ししてました」

諭吉「盛りすぎ(笑)。IKENIEちゃん(ファンの愛称)とコールアンドレスポンスをやっていきたいという想いから、テンションを上げる感じにしたら喉が詰まりすぎて」

タイキ「リリースイベントでも披露しているんですけど、日によって噛んだりするんで、見どころです!」

諭吉「楽曲をやる前にIKENIEちゃんたちと早口言葉を練習するんですけど『庭には2羽・・・』はみんな難しいって言いますね」

シュート「リズムにのせるのが難しいです。でもみんなで楽しめる曲になりました」

タイキ「振り付けも自分たちでやったので、ぜひ注目してほしいです」

シュート「FUSION盤に収録されている『∞~My future~』は今までのSECRET GUYZにあるようでなかった曲調で、悩んでいる人に、“自分の可能性は自分が信じれば叶う、無限に広がる”と思って聞いて欲しいです。「TRANS MAGICIAN」の先の先の信じ切った後の向こうみたいな曲だと思ってます」

諭吉「タイトルについている「∞」マークは“終わらない、続く”という意味なので、先が見えないと思っていても無限大の可能性があるんだよ、自分でその道を塞がないでね、だからこそ僕たちが背中を押すよって感じてほしいです」

シュート「この曲のダンスもレベルが高いので、そこもチェックです」

諭吉「『吠えろ!E☆O!』(SMILE盤)に関しては曲調的にもテンションがあがる曲で、スポーツでいうサポーター的な、一人では成し遂げらないことがあったとしてみんなで手を繋いでいけば、成し遂げられるんじゃないか。1人で叫ぶより10人、100人、1000人、10000人が手をつないで吠えれば届かないこともきっと届くんじゃないかなというポジティグソングです。曲の中に僕たちのLGBTの象徴であるレインボーフラッグの“虹色メモリー”や“10人10色”という歌詞も散りばめられています」

写真

―― タイプの違うカップリングも含めて全4曲をSECRET GUYZ的にはどの順番で聞いて欲しいか聞いてみると、それぞれ別々の答えが。

3人「うわー!!難しい」

諭吉「やっぱり『TRANS MAGICIAN』『∞~My future~』『吠えろ!E☆O!』で最後に『壱・弐・秘密的男人体操』で最後に変なヤツきたなっていう感じなんじゃないの?」

タイキ「僕は違ったな。『壱・弐・秘密的男人体操』『TRANS MAGICIAN』『∞~My future~』『吠えろ!E☆O!』の順番だった」

シュート「「僕は『壱・弐・秘密的男人体操』『TRANS MAGICIAN』『吠えろ!E☆O!』『∞~My future~』の順番。気持ちに波があるのがSECRET GUYZかなと思って」

―― 楽曲にちなんで、どんな魔法を使えるようになりたいか聞いて見るとこちらもざまざまな答えが。

タイキ「透明人間になりたいです。学校や会社の入っちゃいけない部屋とか入りたい」

シュート「鳥が嫌いだけど、鳥になって飛んでみたい。広い世界を見て見たいです」

諭吉「食べ物を大きくしたい。例えばイクラとか数の子。大きいものを頬張るのって幸せじゃないですか。数を増やすのでなく、1つを大きくしたい」

写真

―― 最後に楽曲の聞きどころについて聞いてみた。

諭吉「リリースイベントはテーマパークのアトラクションを楽しみにくる感覚で遊びに来て欲しいです。曲は物語が続いていく感じがあると思いますし、シュート様の歌声をぜひ耳で楽しんでほしいです」

シュート「この曲はマジック×レーン、僕たち×ファンをかけた曲でもあるので、“あなたを虜にしますよ”そういう風に思って聞いてほしいです。俺が手をさしのべるから、あなたは手を添えて、ついて来なさいという気持ちで歌っているので、ぜひついて来てほしいです。あと曲間にある「あぁ…」は渾身のセクシーさで歌っているので、そこもぜひ聞いてください」

タイキ「僕たちだからこそ、このタイトルがただの『MAGICIAN』でなく、『TRANS MAGICIAN』なんだということを伝えたいし、進化する時を逃してほしくないというか、恋だったり、見たことないものを見にいく勇気をこの曲に乗せてみんなに伝えていきたいと思うので、ぜひ聞いてほしです」


インフォメーション

写真
【FUSION盤】
写真
【SMILE盤】
写真
【LET'S GO盤】

SINGLE

『TRANS MAGICIAN』

11月8日(水)リリース


【FUSION盤】
ZXRC-1123/¥1,000(税抜)
01.TRANS MAGICIAN
02.∞~My future~

【SMILE盤】
ZXRC-1124/¥1,000(税抜)
01.TRANS MAGICIAN
02.吠えろ!E☆O!

【LET'S GO盤】
ZXRC-1125/¥1,000(税抜)
01.TRANS MAGICIAN
02.壱・弐・秘密的男人体操(イーアールシークレットタイソウ)




LIVE

SECRET GUYZ presents ONEMAN LIVE 2017『TRANS MAGIC SHOW』


<東京公演>
2017年11月19日(日)
東京キネマ倶楽部(東京都) ~Team EAST~
開場16:00 / 開演16:45
問合せ/キョードー東京 TEL:0570-550-799(平日11:00~18:00・土日祝10:00~18:00)

<神戸公演>
2017年11月23日(木・祝)
クラブ月世界(兵庫県) ~Team WEST~
開場16:00 / 開演16:30
問合せ/キョードーインフォメーション TEL:0570-200-888 (毎日10:00~18:00)

「STARDUST WEB」にてプレゼント応募受付中!

写真
インタビューをご覧頂いた方の中から抽選で3名様に、直筆サイン入りチェキをプレゼント!
【応募締め切り】2017/11/13(月)12:00まで
詳しくは、下記へアクセス!!
https://fc.stardust.co.jp/pc/ticket-present/

pagetop

page top