shadow

prev

next

写真

UPDATE

  • はてなブックマーク
40周年を迎えるスターダストプロモーションが5回目の芸能一部主催モデルオーディションを開催する。
スターダスト芸能1部オーディションの合格者として、現在活動中の荒木優那、荒川ひなた、成宮しずくにオーディション当時の話や自身の成長などについて語ってもらった。

芸能1部オーディション合格者インタビュー
荒木優那×荒川ひなた×成宮しずく

写真

――まずはオーディションに応募したきっかけを聞いてみた。

成宮しずく「私は可愛い洋服やメイクが大好きで、女優さんやモデルさんに憧れていたので、お母さんにお願いして応募してもらいました」

荒川ひなた「雑誌「ニコ☆プチ」「ニコラ」をずっと見ていて、「ニコラ」モデルだった永野芽郁ちゃんがずっと大好きで同じ事務所に入りたいと思ったのが、応募したきっかけです」

荒木優那「小さい頃からお母さんの見ていたドラマや映画を一緒に見ていて、その真似っこをして遊んでいたんですけど、それに気がついたお父さんがこっそり応募してくれていました」

写真

――応募する前に不安だったことはなかったのだろうか。

成宮「ライバル心の強い人が多かったらどうしようと思っていたのですが(笑)、実際はみんな仲良しで良かったと思っています」

荒川「学校で仕事をしていることを知ったら冷たい態度とか取られちゃうかなとか心配だったんですけど、みんな応援してくれたので入って良かったなと思っています。友達も「ドラマ見たよ」って言ってくれるので、嬉しいです」

荒木「スターダストのオーディションの時に、審査員の人が怖いんじゃないかなと思ったけど、みんな優しいので安心しました」

――実際にスターダストに入って良かったと思うことは。

成宮「オーディションを受けた時に、レッスン帰りの女の子たちが一緒に帰っているところを見かけて、私にも友達できるかなと思っていたら、ひなたちゃんや優那ちゃんたちとお友達になれました。二人に出会えて良かったです!演技レッスンの先生は読めない漢字を教えてくれたり、分かりやすくアドバイスをしてくださったりするので、オーディションを受ける時にすごく役にたっています」

荒川「たくさんオーディションやレッスンを受けることができることです。最初の頃はどうやって演技をすればいいのかもわからなかったのですが、演技した動画を見ながらマネージャーさんにアドバイスをもらったり、ワークショップを受けたりしてオーディションに受かるようになったので良かったと思います」

荒木「ひなたちゃんやしずくちゃんのような友達ができたことと、オーディションの時の台本でわからないことや難しいことがあったらマネージャーさんがわかりやすく親切にアドバイスをくれることです」

写真

――それぞれいろいろな仕事に挑戦中だが、印象に残っている仕事とは。

成宮「今、雑誌「りぼん」にりぼんガールとして出演させていただいています。可愛い洋服をたくさん着ることができるし、メイクもしていただけるので楽しいです。普段から雑誌を見て、ポーズを勉強しています」

荒川「フジテレビの「Chef」というドラマに出演させていただいた時に主演の天海祐希さんのお芝居を間近で見ることができたことです。天海さんはとても優しくて、同じシーンの撮影の時も「演技をする時にここはこうしたらいいんじゃない?」とたくさんアドバイスをいただいて、実際にやってくださって見て覚えることができたので、とても勉強になりました」

荒木「WOWOWのドラマ「カッコウの卵は誰のもの」に出演させていただいた時は、私の得意なスキーを履いての演技だったので、特技が使えて嬉しかったです。わざと転ぶシーンはとても難しくて大変だったんですけど、スキーの先生がわかりやすく教えてくださって、楽しい撮影現場でした」

写真

――スターダストに所属して数年、自分の成長したと思うところについて聞くと、それぞれこう答えた。

成宮「最初は緊張して大きな声が出せずにいたんですけど、今は大きな声で挨拶できたり、自己紹介もスラスラ言えるようになりました」

荒川「たくさんオーディションを受けさせてもらって、最初は緊張してばかりで、受かるか落ちるかばかり考えていたんですけど、最近は受かる落ちるより、そのオーディションを楽しもうと思えるようになりました」

荒木「私は元々人見知りだったんですけど、オーディションやレッスンの時に人前で話すことが多いので、人と喋ることが楽しくなったり、ちょっとずつ緊張しないで喋れるようになって、少しずつ自分に自信が持ててきました」

写真

――それぞれ人には負けないと思う部分はどこだろうか。

成宮「私は運動神経です。特に足の速さには自信があります。将来その足の速さを活かして、恋愛ドラマで彼氏役の人が去ってしまうのを走って追いかけたいです(笑)」

荒川「バレエは小さい頃からやっていたので得意です。あととにかくポジティブだねって言われます。落ち込んでもダメなところを反省しつつ「はい、次」って切り替えて次に繋げていくしかないなって。おばあちゃんがとってもポジティブなので、似ているんだと思います」

荒木「5歳の時から地元のサッカーチームに入っていて、男の子に混ざってサッカーをやっているので、サッカーが一番の特技だと思っています。他にスキーとスキージャンプが得意です」

写真

――今、最も興味のある仕事とは。

成宮「今はモデルのお仕事が好きです。洋服にとても興味があります」

荒川「(2年ほど前のインタビューの際に刑事ドラマに出たいと話していたが)今でも、刑事ドラマに出て、刑事役として取り調べとかしてみたいなと思っています。お芝居も雑誌を見るのも好きなので、モデルさんのお仕事もやってみたいです。洋服にも興味があります。学校から帰って来てお母さんにも意見をもらいながら、自分で洋服を選んだりしています」

荒木「一番お芝居のお仕事に興味があって、時代劇や大河ドラマに出てみたいです」

写真

――彼女たちの憧れの女優さんは?

成宮「桐谷美玲さんです。とても綺麗で演技も素敵だし、モデルさんとしても活躍されているので憧れています」

荒川「やっぱり永野芽郁さんです。最近、映画「ひるなかの流星」を見に行ったんですけど、すごく素敵でした。いろんな役ができるところも尊敬するし、モデルさんとして活躍しているのもすごいなと思います。実際にお会いする機会があったんですけど、緊張して喋ることもできなくて…。でもすごく可愛くて綺麗でした」

荒木「私は本田翼さんです。モデルも演技もやっていて、笑顔が可愛いくて、憧れています」

――最後に応募しようとしている人にメッセージを。

成宮「マネージャーさんたちは優しいし、アドバイスも細かくしてくださいます。落ち込んでいる時に声をかけてくれる優しい友達もできる楽しい事務所なので、ぜひ応募してみてください」

荒川「新しい経験ができるので、もし迷っているのであれば恥ずかしがらずに、是非応募してほしいです」

荒木「マネージャーさんも親切だし、たくさん友達もできるし、すごく楽しいです。自分を成長させる機会にもなると思うので、是非応募してみてください」


インフォメーション

AUDITION

スターダストプロモーション創立40周年記念
『MODEL AUDITION』

開催中!


応募締切:2017年6月30日(金)まで

▼詳細
http://www.stardust.co.jp/sd/section1/audition/


「STARDUST WEB」にてプレゼント応募受付中!

写真 写真 写真
インタビューをご覧頂いた方の中から抽選で各2名様に、荒木優那、荒川ひなた、成宮しずくの直筆サイン入りチェキをプレゼント!
【応募締め切り】2017/6/12(月)12:00まで
詳しくは、下記へアクセス!!
https://fc.stardust.co.jp/pc/ticket-present/

pagetop

page top