shadow

prev

next

写真

UPDATE

  • はてなブックマーク
ブロードウェイの傑作コメディ・ミュージカルを、ヒットメーカーの福田雄一が脚本と演出を手掛ける「ヤングフランケンシュタイン」。歌とダンスを交えた奇想天外なドタバタコメディで、ヒロインのセクシーな地元娘インガを務めるのが瀧本美織だ。瀧本にとって四作目となる舞台作品への意気込みを聞いた。

抱腹絶倒の福田ワールドに思い切り染まります!

写真

――「ヤングフランケンシュタイン」は、喜劇の天才メル・ブルックスが1974年に公開したコメディ映画を、後に彼自身がミュージカル化した爆笑コメディミュージカル。その日本版として、根強いファンを多数持つヒットメーカー、福田雄一が上演台本と演出を担当する。

「福田さんの映像作品は、「勇者ヨシヒコ」シリーズや「33分探偵」など好きな作品がたくさんあってよく見ています。いつかご一緒したいと思っていたので、福田さんが台本と演出を手がけられる作品に出演できるということですごくテンションが上がりました。福田ワールドは、とても独特で、誰も足を踏み入れないところに踏み込む感じが面白いと思っていて(笑)、今回も福田さんがやるからには絶対面白くなるだろうなって思います。思いきり福田監督の世界に浸りたいと思っています」

――瀧本が演じるのは、主人公フレデリックの助手としても活躍するセクシーな地元娘インガ。

「インガは自由奔放な女の子です。何に対しても天真爛漫なところがあって、気持ちの良い女の子なので、演じるのが楽しみです。私がこれまで演じたのは真っ直ぐだったり、内に何かを秘めている子が多くて、インガのような自由な女の子は初めて。今回はあまり深いことを考えずに、自由に明るく楽しく演じたいです」

写真

――瀧本は得意のダンスに加え、歌ではヨーデルを披露する。

「ダンスは大好きですし、ずっとやってきたことなので、自信を持って楽しみにしてくださいと言えますが、ヨーデルはすごく難しかったです。ブロードウェイ版ではミュージカル女優さんが本格的に歌われていたので、大変そうだなと思ったのですが、想像以上でした(笑)。でも、できるようになったんです! 最初は音程があって、上がって下がって締めるというのが何度やってもなかなかできなくて、歌の先生にもこれはすごく難しいと言われていたのですが、練習に練習を重ねて、形になってきました。ヨーデルはインガのポイントになっているので、本番では私自身楽しみながら、みなさんに見ていただきたいです」

――本格ミュージカルへの出演は初となる瀧本。ミュージカルへの思いは。

「歌の要素がある舞台の経験はありましたが、本格的なナンバーを歌うミュージカルはこの作品が初めて。普通に歌うことと舞台で歌うことを自分の中で線引きしていて、やってみてやっぱり違うなって思ったんですけど、それを取っ払っていけたらいいなって思っています。本来歌っているときの良さもミュージカルで活かしつつ、ミュージカルで勉強したことも新しく取り入れて自分なりに楽しんでいけたらいいなって思っています」

写真

――自身四作目となる“舞台”への思いについても聞いた。

「映像は瞬間を切り取りますが、舞台は一度始まったらその世界観のまま終わりを迎えるまで止まることなく走り抜けていく。そこに自分が立てているのが好きだし、幸せです。それは体を常に動かしていられるっていうのも大きいかもしれません。そうやって全身で表現できることは、演者としての喜びでもあると思いますし、達成感もあります。舞台は気を抜いていられないし、その場でしっかりと生きて、存在していなければいけないので、緊張もしますが、アドレナリンが出るし、臨場感がたまらないですね。私は映像も舞台もどちらも好きですが、舞台はお客様に見てもらうことで成立するものだと思います。長い時間をかけてひとつの役を積み上げていくことにも喜びを感じますし、生ならではのハプニングもあったりして、日々違う変化が楽しめるのもすごく好きです。お客さんの反応によっても日々本当に違っていて。笑っていただくと、私たちのテンションもよし、もっともっと!という気持ちになります(笑)」

――最後に、『ヤングフランケンシュタイン』の見どころについてメッセージ。

「今回ミュージカルに初挑戦される小栗旬さんをはじめとする豪華な顔ぶれに、ストーリーもぎゅっと詰まっていて、飽きさせない3時間だと思います。ミュージカルナンバーがたくさんあるのですが、ミュージカルが得意でない方も楽しんでもらえる、笑いの要素たっぷりの楽しいミュージカルになると思います。見終わった後、きっと元気になれると思います」


Writing:杉嶋未来

インフォメーション

写真
(C)フジテレビ

STAGE

ミュージカル『ヤングフランケンシュタイン』

[東京公演]
日程:2017年8月11日(金)~9月3日(日)
会場:東京国際フォーラム ホールC
[大阪公演]
日程:2017年9月7日(木)~9月10日(日)
会場:オリックス劇場

メアリー・シェリー原作の「フランケンシュタイン」を喜劇の天才メル・ブルックスが徹底的にパロディ化した爆笑コメディミュージカル。フランケンシュタイン家の末裔であることをひた隠していたNYの脳外科医フレデリック(小栗旬)は、祖父の遺産を継ぐため訪れたトランシルバニアの城で、自らモンスターを生み出してしまう。

▼公式サイト
http://www.youngfranken2017.jp/


「STARDUST WEB」にてプレゼント応募受付中!

写真
インタビューをご覧頂いた方の中から抽選で2名様に、直筆サイン入りチェキをプレゼント!
【応募締め切り】2017/8/17(木)12:00まで
詳しくは、下記へアクセス!!
https://fc.stardust.co.jp/pc/ticket-present/

pagetop

page top