shadow

写真

2013年12月20日更新

  • はてなブックマーク

人気ファッション誌『Seventeen』の専属モデルオーディションのグランプリ「ミスセブンティーン2013」に決定しセブンティーンモデルとして活躍中の田辺桃子。
オーディションの合格秘話、モデル・女優としての仕事、現在の自分について語ってもらった。

憧れてもらえるようなモデルになりたいです

写真

── 6,478名の応募の中から書類選考、カメラテスト、さらに誌面での読者投票を経て「ミスセブンティーン2013」に選ばれた田辺。合格は意外な方法で伝えられたそうだ。

「最初はマネージャーさんにメールで『事務所に来てください』と言われたんですが、なんで呼ばれているかわからなくて…。母と一緒に事務所に行ったんですが、“何か悪いことをしちゃったのかな”、“怒られちゃうのかな”と話していたんです。「ミス・セブンティーン」に選ばれたと聞いても、信じられなくて。びっくりしすぎて、頭が真っ白になるというのはこういうことかなと実感しました(笑)。嬉しいというより驚きのほうが大きかったです。」

── なかなか実感が湧かない中、周りの人達の反応でだんだんと自分がモデルだと自覚していったそう。

「学校で『Seventeen』見たよ、と言ってくれる人が多いんです。あと私は図書委員なんですけど、学校の図書館に『Seventeen』があって、いつも図書室に行ってそれを見るたびに“私モデルなんだな”と実感するようになりました。」

── デビューはパシフィコ横浜にて行われた「Seventeen 夏の学園祭2013」。先輩モデルと一緒にステージに立ったことを振り返る。

「先輩モデルさんは休憩中に楽屋に戻って来ると、すごいキラキラしていてオーラがあって、だからみんなに憧れられるんだな、と実感しました。自分がモデルとしてステージに登場する時、最初、(大友)花恋ちゃんがステージに出て行ったんですが、舞台裏で見ているとすごい拍手が起こっていて、それを聞いていてドキドキしちゃって。ステージを歩いた時はいつ転んでもおかしくないくらい、足がガクガクしました。でも、お客さんがすごい笑顔で迎えてくださっていたり、手を振ってくださったり、温かく迎えていただいて本当に良かったなと思いました。」

写真

── モデルとして、活動する中で、少しずつ自覚も芽生えてきたそう。

「モデルになるまでは自分でお化粧をしたこともなくて。ファッションも好きだったんですけど、追求するほどではなかったんです。モデルになってから少しずつですけど、今まで着ていなかった洋服にチャレンジするようになったし、今の流行っているものをチェックしています。洋服もなるべく体のラインが見えるように、スボンでもスキニーとか自分の足にぴったりあってたり、ワンピースでもウエストとかちょっとでもゆるいとあまり体形がよく見えないので、洋服の形がすっきりしたものを選ぼうと思っています。同時に、そういう洋服を着られるように自分磨きも頑張っています。歩いているときは体の軸を意識して姿勢を良くしてみたり、早歩きで歩いてみたり、お風呂出てからスキンケアをしっかりするようにしたり。お菓子もおせんべいにしています。もともとおせんべいも好きだし、母が美味しいおせんべいを買ってくれるので、楽しんで食べてます。」

── 仕事を始めたきっかけはお芝居。いくつかの映画やドラマに出演して、演じることは楽しいと実感する部分が多いそう。

「台詞を読むことによって、普段とは違う自分を演じられるという部分が好きです。ドラマで演じた役を見た友達に、「すごく怖かった」とか、「貧乏そうに見える」と言われたことがあるんですが、それは自分がその役に入り込めているんだと思うんで、『やった!』と思いますね。自分の性格と真逆の役をやる時は、考えることがたくさんあって大変ですが、演じた後見直すと絶対面白いと思うし、自分に新たな発見もある。見てくれる方にこれも田辺なんだと思ってもらえると思うので、怒りっぽいとか冷たいとか貧弱で弱々しいとか、自分にはない部分を表現できる役をやってみたいです。」

写真

── 14歳の田辺がハマっていることとは。

「もとから空が好きで、夕焼けの写真をよく撮ったりするんですけど、夜空を見るのが好きです。日が沈む時の空の色が何色かになっていて、星が少し見えたり、夕日の近くに雲があって、それが反射してたり、そういう幻想的な景色がすごく好きです。そういう景色を見るとつい写真を撮りたくなります。夏も素敵ですけど、すぐに暗くなって星が見えてしまうので、今の秋の時期の空が一番綺麗ですね。あと、キャンドルがすごく好きなんです。いとこがキャンドル屋さんをやっていて、もらったのがきっかけでした。私はお風呂でたくのが一番好きなんですけど、色も香りもすごく良いので飾っているだけでも癒されます。好きな香りは「薄いラベンダー」と「ローズ」で、色は淡いピンクや紫、水色が好きです。ついつい集めてしまいます。」

── まだまだモデル、女優として活動を始めたばかり。将来の夢とは。

「私のことを知らない人もたくさんいると思うんですが、これからお芝居とかモデルのお仕事を通じて、「この子すごい頑張ってるな」「自分も頑張る」って思ってもらえたり、何か伝えられる人になりたいと思っています。このインタビューを見て知ってくれた方や前から応援してくださっている方を含めて、これからももっと自分を磨いて、田辺桃子っていいな~って思ってもらいたいし、セブンティーンモデルや女優さんとしても認めてもらえるようになりたいです。「Seventeen」モデルとしては、憧れてもらえるようなモデルになりたいので、自分のいいところを伸ばしつつ、先輩モデルの方からもたくさん吸収したいと思います。お芝居もすごく好きなので、大人になって主演とか出来たらいいなと思います。モデルとお芝居は似ている部分も多いので、どっちも頑張っていきたいです。ぜひ田辺桃子を応援して下さい。」

「スターダストWEB」にてプレゼント&動画配信中!
インタビューをご覧頂いた方の中から抽選で2名様に、直筆サイン入りチェキをプレゼント!
さらに、ここでしか見れないコメント動画も配信中!
詳しくは、フューチャーフォンorスマートフォンからアクセス!!
※チェキプレゼントの受付は終了いたしました。ご応募ありがとうございました。
http://stardust-web.mobi/

写真

写真

INFORMATION

MAGAZINE

『Seventeen』

毎月1日発売

オシャレに敏感なティーンに大人気のファッション誌。
現在レギュラーモデルとして出演中!


▼公式サイト
http://hpplus.jp/st/

関連キーワード:

関連ニュース

STARDUST タレント・アーティスト セクション別一覧