shadow

prev

next

写真

UPDATE

  • はてなブックマーク
幕末、激動の時代のなか、16~17才の少年たちが会津を守るために結成した「白虎隊」。史実にもとづき、少年たちの友情や高い志を描いた舞台「武士白虎~もののふ白き虎~」。白虎隊のなかでも武術に秀でた伊東悌次郎を演じる横浜流星。親友であり、ライバルでもあった飯沼貞吉を演じる安西慎太郎さんとのW主演。舞台にかける熱い思いを聞いた。

高い志と武術に秀でた伊東悌次郎を真摯にカッコよく演じたい

写真

―― 11才で日新館に入り、柔術、砲術、馬術などあらゆる武術に優れていたため、年齢をいつわって白虎隊の隊士になったといわれている伊東悌次郎を演じる横浜。主演を務める今の心境とは……。

「もちろん緊張やプレッシャーはありますが、今回は安西さんとのW主演ですし、隊士を演じるキャストの方も同年代なので、みんなでいい舞台を作りあげていけたらと思っています。先輩方もたくさんいらっしゃるので、教えていただくことのほうが多いと思います。たくさん勉強して色々と吸収できたらいいですね」

―― 初となる時代劇。楽しみなのは殺陣だという。

「学生のときは歴史の授業が好きだったので嬉しいです。ただ、幕末は複雑で白虎隊についても存在は知っているものの詳しいことまで知らなかったので、今、勉強中です。資料を読み込んだり、幕末や白虎隊を題材にした映画を観たりしています。実在した人物を演じるので、やはり時代背景はしっかりと頭に入れておきたいなと思っています。会津若松も訪れる予定。彼らが生きていた場所、そして自決した場所を見ることで何かを感じることができるのでは、と思っています。その時代について学ぶだけでなく、芝居の稽古と同時に所作や殺陣も身に着けていかなくてはいけません。殺陣はいつかやってみたいと思っていたことなので、とっても楽しみ! 空手をずっとやっていて体を動かすことは得意なのでカッコよく決められたらいいなと思っています。しかも、伊東悌次郎は武術に長けていた人物なので、ほかの誰よりもビシッと決めたいですね。今から気合が入ります」

写真

―― 19才となる横浜。16~17才で会津のために戦い、命を絶った少年たちをどう感じているのだろうか。

「覚悟が違いますよね。国のため、ふるさとのために命を捧げるということは、現代に生きる僕には想像もつかないこと。軽い気持ちでは演じることができません。強い意志、覚悟をもった隊士の姿を、気を引き締めて演じたいと思っています。ただ、今回の舞台は命をかけて戦う姿だけではなく、若者たちの青春群像劇でもあるんです。会津藩では10才から藩校・日新館に入学する決まりがあって、そこでともに学んで成長していくなかでの友情も描かれていく予定です。新選組に憧れ、夢を追いかけていく若者たちの一所懸命な姿を表現できればと思っています」

―― この夏は舞台の稽古一色。今年、買ったばかりの浴衣の出番はなさそうと話す。

「和服や浴衣が好きなのですが、なかなか着る機会がなくて。だから、ポスター撮影のときは嬉しくてテンションが上がりました!今年は新しい浴衣を買ったのですが、袖を通すことはないかな……。浴衣でお祭りなんていいですよね。あ、舞台の稽古では浴衣ですね、きっと」

写真

―― 考えすぎるクセがあるという横浜のリセット法は「瞑想」。

「雑誌やテレビのアンケートでも答えがなかなか出てこなくて、その場では書けずに一度、家に持ち帰ることが多いんです。考え込むタイプなので、無になる時間を作るようにしてリセット。そこから考え直すけど、結局いい答えがでてこない(笑)。落ち込んだり、行き詰ったりしたときも無になる時間を作るようにしています。他には体を動かすことですかね。ずっと空手をやってきたので、運動をするとリフレッシュになります。今はおもに筋トレですが。あと、楽しみといえば激辛ラーメン!!クセになる辛さで汗をかきながら食べるのがいいんですよ」

―― 稽古もはじまったばかり。舞台にかける意気込みや役者としてのこれからを聞いた。

「白虎隊は悲しい最期を迎えますが、ただ悲劇のお話ではなく、その時代に生きた若者たちの青春ストーリーでもあります。演出の西田さんは『戦国BASARA』など迫力のある殺陣シーンが有名なので、今回もきっとカッコいい殺陣になると思います。ぜひ、劇場で体感してほしいです。僕が演じる伊東悌次郎はあらゆる武術に長けていて、人をひきつける熱い心をもった人物。稽古をするなかで、少しでも近づいていきたい。実在した人物ですから、その名を汚さないようにしたいですし、歴史好きな人たちが見て納得できる舞台にしたいです。もちろん、その時代をよく知らない人にも悲しいだけじゃない、前向きになれる熱い心を届けられたらと思います。役者としては、まだまだ白紙の状態。これからどんな色にでも染まっていきたいし、役ごとに違った色をみなさんに見せていけたらと思っています」


Writing:岩淵美樹

インフォメーション

写真

STAGE

『武士白虎~もののふ白き虎~幕末、「誠」に憧れ、白虎とよばれた若者達~』

チケット発売中!


【東京公演】
日程:2015年9月17日(木)~9月27日(日)
会場:天王洲 銀河劇場
お問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10:00~18:00)

【名古屋公演】
日程:2015年10月1日(木)
会場:アートピアホール(ナディアパーク11F)
お問い合わせ:中京テレビ事業 052-957-3333(平日10:00~17:00)

【大阪公演】
日程:2015年10月3日(土)~10月4日(日)
会場:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
お問い合わせ:キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日10:00~18:00)

史実をもとに、幕末に会津で壮絶な最期を遂げた「白虎士中二番隊」をメインに、激動の時代を疾走した若者たちの生涯を描く。横浜は文武に優れていた伊東悌次郎を演じる。飯沼貞吉を演じる安西慎太郎とのW主演。

▼公式サイト
http://www.shirokitora.com/

「スターダストWEB」にてプレゼント&動画配信中!

写真
インタビューをご覧頂いた方の中から抽選で2名様に、直筆サイン入りチェキをプレゼント!
さらに、ここでしか見れないコメント動画も配信中!
詳しくは、フューチャーフォンorスマートフォンからアクセス!!
※チェキプレゼントの応募締め切りは2015/9/24(木)23:59までとなります。
http://stardust-web.mobi/
写真

pagetop

page top