shadow

prev

next

ニュースNEWS

CM

山田孝之 2014年「ジョージア」新キャンペーンのイメージキャラクターに抜擢!

山田孝之が、2014年「ジョージア」新キャンペーンのイメージキャラクターとして選ばれ、1/23(木)都内にて行われた“「週刊ジョージア」創刊発表会”に出席した!

缶コーヒー市場 売上本数シェアNO.1(※1)ブランド「ジョージア」は、「世界は誰かの仕事でできている」というキャッチコピーのもと、ひたむきに働く日本の男たちを応援する2014年「ジョージア」の新キャンペーンを、1/27(月)から実施。新キャンペーンのイメージキャラクターに山田が起用され、シリーズ第1弾TV-CMとして、「マニフェスト」篇(30秒)を1/27(月)~全国で放映開始する。また、キャンペーンの一環として日本で初めての、“缶”を媒介とした“飲みながら読むスマホ・マガジン「週刊ジョージア」”を株式会社KADOKAWAの協力により創刊(発行:KADOKAWA)。「ジョージアを片手に週刊ジョージアを読む」というスマホ時代にぴったりの新たな缶コーヒーブレイクを提案。創刊を記念し、「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」、「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド キレの微糖」、「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド ブラック」、「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド カフェオレ」の缶側面で週刊ジョージア告知デザインを展開する。1/27(月)から発売。

創刊発表会のゲストとして登場した山田は、イメージキャラクターに抜擢されたことについて、「ビックリしました。小学生か中学生ぐらいから飲んでいたし、仕事に行って現場でスタンバイが終わってストレッチしながら缶コーヒーを飲んでいたので、光栄です。凄く嬉しいです。」と“ジョージア”にまつわるエピソードを交えて感想を語った。

撮影については、「大変でしたね。ムービーの撮影もありましたし、スチールもありましたし。ただ撮影に入る前に結構何度も打ち合わせをできて、それぞれのキャラクターを作る時間を頂けたので、それぞれのビジュアルもそうですし、雰囲気、口調、表情、そういうものを割とちゃんと作れたので、大変だったけど凄く楽しかったですね。」と振り返り、仕上がりに満足の様子。

最後に同キャンペーンについて、「今回『世界は誰かの仕事でできている』ということで、僕も“果たして誰かの役に立っているんだろうか”とか、そういう事を疑問に思いながら、“いや、きっと誰かの役には立っているんだ”と自分に言い聞かせて何とか頑張っています。これからもまた『週刊ジョージア』でいろんな職業の方に扮して色々やっていくので、それを見て皆さんも楽しんで、いろんなコンテンツもあるんで、息抜きをして、また各々仕事を頑張ってもらって、(創刊号の表紙にもあるように)“つくっているのは建物じゃない、日本の一部だ”こんな感じで皆さんが頑張るきっかけになれば良いなと思います。」とPRメッセージを送り、発表会を締め括った。

山田孝之出演ジョージア新CM「マニフェスト」篇は、1/27(月)より全国一斉にO.A!

また、山田が48種類の職業人に扮して表紙を飾る“飲みながら読むスマホ・マガジン「週刊ジョージア」”も同日より創刊!是非ご期待ください!

※1)インテージMBI 缶コーヒー市場
2012年12月‐2013年11月 全国・手売りチャネル 売上本数ベース

■「週刊ジョージア」
アクセス方法:
スマートフォンから無料の「週刊ジョージア」アプリをダウンロード。
どなたでもコンテンツをお楽しみいただけます。また、アプリでは「ジョージア」の製品、または画像を読み込むことで、特典コンテンツにもアクセスできるようになります。コンテンツをフルに楽しめる「スマートフォンアプリ版」と、気軽に体験できる「スマートフォン用Webサイト」の両方で展開します。

◆GEORGIA公式HP
http://www.georgia.jp/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top