shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

SHELLY 「東急プラザ 蒲田」オープニングイベント&セレモニーに登場!

SHELLYが、『東急プラザ 蒲田』リニューアルオープンを記念し、10/9(木)に行われたオープニングイベント&セレモニーにスペシャルゲストとして登場した。

東急不動産株式会社及び東急不動産SCマネジメント株式会社は、2014年3月に一時閉店した『東急プラザ 蒲田』の専門店フロアを10月9日(木)にリニューアルオープン。『東急プラザ 蒲田』は、1968年の開業以来、46年間地域の人々に親しまれて営業してきた商業施設であり、約25年振りとなる今回のリニューアルでは、“誰だって、新しくなれる。”というコンセプトのもと、駅ビルに求められる利便性の向上を図り、ファッション性・日常性を兼ね備えたライフスタイル提案型施設に新しく生まれ変わる。

この日は、リニューアルオープン初日ということで、オープニングイベント&セレモニーが行われ、CMキャラクターを務めるSHELLYがスペシャルゲストとして登場した。

オープニングイベントに登場したSHELLYは、「皆さんこんにちは。CMを撮影したときからオープンを楽しみにしていました。今日はよろしくお願いします。」と笑顔で挨拶。

『東急プラザ 蒲田』には、都内で唯一の屋上観覧車があり、本リニューアルではその観覧車の復活(幸せの観覧車)をはじめとし、屋上全体がエンターテイメント性あふれるイベントスペースとして生まれ変わった。その魅力についてSHELLYは、「25年ぶりのリニューアルということですが、ずっと慣れ親しんだところがガラッと変わってしまうと少し寂しい気持ちもあると思います。でも、“幸せの観覧車”など皆さんが愛しているものは残しつつ、新鮮なものを取り入れるといった、昔からここに通っている人にとっては心地よいリニューアルになっています。『新しくなってる!あ、でもあれは残ってる!』といった安心感のあるリニューアルだと思うので、喜んでもらえるとうれしいです。」とPRした。

さらに“幸せの観覧車”にちなみ、観覧車にまつわるエピソードについて聞かれると、「私は横浜出身なので、コスモクロック21に思い出があります。コスモクロック21はとても大きく、たくさんの色があるのですが、その中に1つだけ紫色があって、その観覧車に乗ると幸せになれるという話があります。私は高校生の時に初めて付き合った彼と紫色に乗れたことがありました。」と思い出を明かした。

最後にSHELLYは、「“誰だって新しくなれる。”というコンセプトですが、『東急プラザ 蒲田』が変わり新しくなっている中で、皆さんが慣れ親しんだこの場所が、これからも安心できる場所として、また、記念日や楽しいことがあるときに必ず訪れるような思い出深い場所として居続けてほしいと思います。これからも皆さんが、何かというと『東急プラザ 蒲田』 に行こう!という場所になったらうれしいです。私もぜひ遊びに来たいと思います。」と語った。

その後、場所を正面玄関に移して行われたセレモニーでは、オープンを待ちわびるたくさんのお客様に見守られ、SHELLYが、東急不動産代表取締役社長・三枝利行様、大田区長・松原忠義様らとともに登場。SHELLYの「東急プラザ蒲田、オープンです!」の掛け声とともにテープカットが行われ、会場は祝賀ムードに包まれた。

『東急プラザ 蒲田』は、10/9(木)よりリニューアルオープン!
ぜひお楽しみください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top