shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

矢野優花 スーパー戦隊シリーズ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」制作発表!

矢野優花出演、スーパー戦隊シリーズ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」の制作発表が、1/24(土)都内で行われ、矢野が出席した。

1975年の『秘密戦隊ゴレンジャー』から続く特撮チームヒーロー番組の元祖として、子供たちに夢と希望を与え続けて来たスーパー戦隊シリーズ。
生誕40周年、第39作となる同作は、変身・なりきりヒーローの原点でもある“忍者”をモチーフに、祖父・父・そして孫たちの親子三代で巨悪に立ち向かう新時代の“ニンジャ”、その名も『手裏剣戦隊ニンニンジャー』だ!

戦国時代―
天下を恐怖で統一しようとした戦国最強最悪の武将・牙鬼幻月。
伊賀崎家率いる忍者衆は、激しい戦いの末に牙鬼を葬ったのだが、牙鬼は「444年後、妖怪となって復活し、もう一度天下を恐怖で支配せん」と、不吉な予言を残す。
そして時は流れ―
ラストニンジャ・伊賀崎好天は、妖怪として復活した牙鬼幻月と戦い、これを封印した。
さらに時は流れ現代―
牙鬼幻月の封印は解かれ、妖怪たち牙鬼軍団が人々を襲い始めた!
人々の「恐れ」を集めて、牙鬼幻月を完全復活させようとしているのだ。
そこに現れた5人の若者たち。彼らこそ伊賀崎家の末裔にして、ラストニンジャ・伊賀崎好天の孫たちだった!
長年の宿敵であり、この世界を恐怖に陥れようとする牙鬼軍団を倒し、祖父の持つ「ラストニンジャ」の称号を得るため、5人は激しい戦いの舞台に踏み出すのだった…。

矢野は好天の長男・旋風の娘、頑張り屋で前向きな性格だが、何故かドジなところがあるシロニンジャーこと伊賀崎風花を演じる。

会見にて矢野は「1年という長い期間になりますが、元気いっぱいやり遂げたいと思います。私は(戦士の色が)スターダスト初の“白”なので、頑張っていきたいと思います。宜しくお願いします!」と元気いっぱいに挨拶。

ヒロイン・風花を演じることが決定した時のことについて、「受かるとは思っていなかったので、とにかくビックリして実感がなかったのですが、演じていくうちに、頑張っていきたいという自覚が芽生えました。」と撮影を通しての心境も交えて話した。

“忍びなれど忍ばない!”を決めゼリフに、手裏剣忍法を駆使しド派手な戦いを繰り広げていく同作だが、最後に“忍ばずにアピールを”と言われ、「この作品は、楽しい作風で笑えるところが多いのですが、アクションもカッコいいので、そのギャップを見せていきたいです。」と話し、会見を締めくくった。

ドラマ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」は、2/22(日)より、毎週日曜7:30~テレビ朝日系列にて放送スタート!
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top