shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

早見あかり 写真集「Twenteen」発売記念&20th Birthdayイベント!

早見あかり写真集「Twenteen」発売と、自身の誕生日を記念した『写真集「Twenteen」発売記念&20th Birthdayイベント』が、誕生日当日となる3/17(火)に都内で開催された。

同写真集は、夏は沖縄、冬は長野、それぞれの季節を感じさせる大自然の中で撮影され、10代のあどけなさ残るナチュラルで素顔っぽい表情や、一変して、大人な女性を感じさせる赤いリップにクールで凛とした見目麗しい表情など、20歳目前等身大の彼女のリアルな姿が映し出された一冊。さらに、幼少期からももクロでの活動の時代など、女優として活躍する今までを振り返り自分自身と向き合った純粋でまっすぐな気持ち、写真集撮影中の旅日記など、知られざる【早見あかり】のパーソナルな素顔に密着した、現在までの【早見あかり】がまるごとわかる、早見事典とも言うべき作品となっている。

イベント前に行われた囲み取材にて早見は、「今日は『Twenteen』の発売日ということもありますが、20歳の誕生日という大事な日であり、その大切な日に気合いの入った作品をファンの方に届けられるということは、とても幸せなことだと感じています。」とコメント。

写真集のタイトルについて、さらに満足度を聞かれ、「“twenty”(20)と“teen”(10代)を掛けた造語で、私の写真集にしかない言葉にしたかったので、19歳から20歳への移り変わりという意味で『Twenteen』にしました。満足度は100点です!10代最後の夏と冬を撮った写真も素敵ですし、SNSに載せないようなセルフィーや、ターニングポイントになった時のことについての原稿も自分で書きました。すごく満足のいくものになって私自身も嬉しかったですし、写真集と自伝本の間のようなものを作りたかったので、(写真集を想像されている)ファンの方が見たら驚かれるかもしれません。」と話した。

また、お気に入りの写真、印象に残っている撮影について、「お気に入りは表紙に使われている写真です。私の頑固なところが出ていて(笑)、強いイメージでとても好きです。この撮影時、大寒波に見舞われまして、雪が膝上まで積もり、マイナス11℃の中で行いました。すごく綺麗ですが、一番辛かったのもこの写真です。また、沖縄の撮影では何年かに一度の台風で…。そんな中、晴れ間を見つけてシュノーケリングをやったのですが、ずっとやりたいと言っていたことだったので、とても感動しました。」と振り返った。

今後チャレンジしてみたい役柄やお仕事は?という質問には、「今まで演じてきた役柄を振り返ってみた時に、普通の女の子を演じたことがないことに気付きまして、“ザ・少女マンガ”・“胸キュン!”みたいな、普通の女の子が恋をしてハッピーエンドで終わるラブストーリーをやってみたいです。あとは、制服を着たいです。ギリギリあと5年位はいけるかなと思っているので(笑)。お仕事としてはラジオをやってみたいです。しゃべるのがすごく好きなので、それを活かせる仕事をしたいと思っていて、いつかパーソナリティーができたらと思っています。」と抱負を語った。

最後に20年を振り返り、そして20年後の自分について、「まだ20年と思われる方もいらっしゃると思いますが、その20年が濃くて、本当にいろいろなことがありました。でも10代最後の日に“楽しかったな”と思えたので、20代最後の日も同じように思えるように頑張りたいです。今後20年は、お仕事でいろいろなことをしていたいですし、プライベートでは、結婚もしたいし、ママにもなっていたいと思うし、女性からカッコイイと憧れてもらえるような素敵レディになれていたらと思います。」と話した。

イベントでは編集長を務められた上田智子さんと共に、4/3に発売されるメイキングDVDを見ながらトークショーが繰り広げられた。さらに写真集公式Twitterで公募した質問コーナーが行われ、写真集のこだわりは?という質問に、「“自分が一番楽しむ”です。原稿を書くのは大変でしたが、振り返ることができて楽しかったですし、私のやりたいことを優先してくれるスタッフさんたちがいらっしゃったので、とにかく楽しめました。その結果、沖縄では楽しみすぎてしまいましたが(笑)、嘘をついていない写真集だからこそ、皆さんに自信を持って見ていただきたいと思っています。」と答えた。

次に、最近のインタビューなどで度々登場するお母さんに写真集を出すことや、実際の写真集を見ての感想はどうだったかという質問には、「まだ渡していないんです。先日、一度実家に帰ったのですが、写真集の最後に書いたお母さんへの手紙の現物が手元になくて、それと一緒に感謝の気持ちを込めて渡そうと思っています。写真集を出すと決まった時は、“お母さん嬉しい。くれるよね。もらえる?”って(笑)。喧嘩をすることもありますが、姉妹のような、妹?のような、一番の見方でいてくれる存在なので、大好きです。」と話した。

この日は会場に集まった来場者によるバースデーコールとバースデーケーキをサプライズでプレゼント。早見は、「平日なのに私に会いに来てくださって、今日はとても嬉しかったです。『Twenteen』では、テキストもお母さんへの手紙も必死に書いたので、私の頑張りを見ていただきたいです。メイキングDVDでは、とんでもなくはしゃいでいる私が見れますので、『Twenteen』を読み込んでいただいてから、DVDを見てください。本当にありがとうございました。」とメッセージを送りイベントを締めくくった。

写真集『Twenteen』は、現在発売中。さらに、写真集の舞台裏に迫る密着ドキュメンタリーDVD「早見あかり-A Documentary About Akari Hayami-」が4/3(金)に発売。
合わせてぜひお楽しみください。

■写真集「Twenteen」
発売日:2015年3月17日(火)
価格:2,500円(税抜)
ページ数:160P
判型:AB判変型
発行:SDP

■DVD「早見あかり-A Documentary About Akari Hayami-」
発売日:2015年4月3日(金)
価格:3,800円(税抜)
収録分数:49分
販売元:SDP

スターダストショッパーズにて発売中!
ご購入はコチラ>>
  • はてなブックマーク

pagetop

page top