shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

岡本杏理 「第11回 GirlsAward 2015 SPRING/SUMMER」出演!

岡本杏理が、4/29(水)国立代々木第一体育館で開催された「第11回 GirlsAward 2015 SPRING/SUMMER」に出演した。

GirlsAwardは、『渋谷からアジアへ。そして世界へ。』というスローガンのもと、年2回、代々木第一体育館を拠点として開催。音楽にイマジネーションを与えるファッションの力、ファッションのポテンシャルを引き出す音楽の力といった影響し合うふたつの世界を混ぜ合わせ、お互いの魅力を最大限に引き出す演出で、新しい形の融合が楽しめる日本最大級のファッション&音楽イベント。

イベント後半では、大学生支持率No.1を誇る人気雑誌『non-no』が主催するファッションショー「non-noコレクション」がGirlsAwardをジャックし、スペシャルステージを展開。岡本は、着る人の生活をより豊かに、より快適に、そしてより楽しく、常に“着る人”を中心に据えた服づくりを追求する「ユニクロ」、そしてファッションを日々楽しめる“トレンドMIX”アイテムを枠にとらわれないfreeな発想で展開する「INGNI」の衣裳を身にまといランウェイ。歓声に笑顔で応え、イベントを盛り上げた。

現在発売中の『non-no』6月号より、専属モデルとして新加入した岡本。トークセッションで、「『non-no』モデルとして初めてGirlsAwardに出演させていただきました。ボードだったり、たくさん名前を呼んでいただいたり、『non-no』ブースで握手会をさせていただいたり、すごく楽しかったです。これから専属モデルとして頑張っていきますのでよろしくお願いします。」と話すと、大きな拍手が起こった。

さらに、専属モデルとしての初撮影について、「『SEVENTEEN』のモデルをやらせていただいていたのですが、鈴木友菜ちゃんと同期で、友菜ちゃんが先に卒業されて、『non-no』でまた一緒に撮影できたのがすごく嬉しかったです。」と感慨深い様子で語った。

この日は、ファッションショーの他にも、アーティストによるライブや、様々なコラボステージなどが行われ、約34,000人の来場者が7時間超にも及んだイベントを楽しみ、大盛況のうちに幕を閉じた。

岡本は、『non-no』専属モデルとして活躍する他、映画、TVにも出演中。
今後の活動にもぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top