shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

夏帆 映画「海街diary」完成披露イベント!

夏帆出演映画「海街diary」の完成披露イベントが、5/11(月)六本木ヒルズアリーナにて行われた。

同作は、第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、マンガ大賞2013受賞の吉田秋生さんのベストセラーコミックを、『そして父になる』の是枝裕和監督が映画化。

物語は、15年前家を出て行った父親が死んで、鎌倉で暮らす3姉妹の家に引き取られた腹違いの妹。それぞれ複雑な想いを胸に4人が本当の家族になっていくまでの1年間を描く。
長女に綾瀬はるかさん、次女に長澤まさみさん、三女に夏帆、異母兄弟の四女に広瀬すずさん。さらに大竹しのぶさん、堤真一さん、加瀬亮さん、風吹ジュンさん、リリー・フランキーさん、樹木希林さんと日本を代表する豪華俳優人による共演が実現し、作品を華やかに彩る。

500株の紫陽花が咲き誇るステージに登場した夏帆は、「皆さん、こんにちは。今日は短い時間ではありますが、最後まで楽しんでいってください。」と挨拶。

三女・香田千佳を演じるにあたっては、「どうしても力んじゃうというか、やってやるぞみたいな感じになっちゃうんですけど、そういう気持ちを持たずに常にフラットな状態にいるというのは凄く気をつけました。」と明かした。

また、5/13(水)~24(日)まで開催される「第68回カンヌ国際映画祭」にて同作がコンペティション部門に正式出品されることが決定。
コンペティション部門は最高賞パルムドール他賞を競う部門であり、是枝裕和監督作品としては前作『そして父になる』(13)以来2年振り、『DISTANCE/ディスタンス』(01)、『誰も知らない』(04)を含む4回目のコンペティション部門出品となる。

カンヌ国際映画祭について、「世界の方達の反応を生で見れる、その場で感じられるというのは凄く楽しみです。明日、明後日あたりに(日本を)発つんですけど、まだ実感が沸かないというかドキドキしています。」と期待を膨らませた。

同イベントの最後には、ファンの声援を受けながら鮮やかなブルーカーペットを歩き、笑顔で会場を後にした。

映画「海街diary」は、6/13(土)全国東宝系ロードショー!是非ご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top