shadow

prev

next

ニュースNEWS

CM

新木優子 結婚情報誌「ゼクシィ」新CM&CMソング発表会!

新木優子が結婚情報誌「ゼクシィ」8代目CMガールに抜擢され、5/21(木)都内にて行われた新CM&新CMソング発表会に出席した。

「ゼクシィ」はプロポーズされた瞬間から、会場、指輪、ドレス、エステ、アイテム、新生活準備など、結婚にまつわる様々な情報をお届けし、カップルの幸せを応援する情報誌。

新木出演の新CM(「プロポーズされたら、ゼクシィ」CM 愛を叫べ篇)では、“みんなをハッピーにする笑顔”をテーマに、これまでのCMからガラリと変わった構成と楽曲に注目の作品となっている。
これまでの「ゼクシィ」CMガールは等身大の花嫁を演じ、きゅんとするウエディングシーンの象徴としての役割を担ってきた。しかし今回のCMでは、一般の方々から選ばれたカップルが実際に行なったプロポーズの様子を撮影し、ドキドキがリアルに伝わってくるような“涙と笑顔が連なる最高に幸せな1シーン”がいくつも映し出される。「ゼクシィ」8代目CMガールに選ばれた新木は、リアルなカップルの幸せを後押しする存在として、プロポーズを“笑顔”で応援していく。
同CMでは、3組の一般人カップルが登場。その全てのプロポーズで、彼氏が彼女に内緒でプロポーズの企画や準備をしており、その等身大のドキドキとハッピーがCMを見る人すべてに伝わってくるような作品となった。
なお、新CMソングはマドンナたちへの愛の賛歌!嵐の「愛を叫べ」に決定した。

発表会にて純白のウエディングドレスに身を包み、バージンロードをゆっくりと歩いて登場した新木は、「凄く素敵なドレスで、こういったところに出させてもらって…まだ実感が湧きません。」と照れ笑い。

「ゼクシィ」8代目CMガールという大役に選ばれた感想を求められると、「オーディション中にサプライズで発表していただいて、全然実感が湧かなかったのですが、選ばれた時は“やったー!”って嬉しい気持ちになって、直ぐにお父さんとお母さんに連絡したいなという気持ちが沸いてきました。」と声を弾ませながら振り返った。

同CMについては、「何回見てもウルッときちゃうと言いますか、どのプロポーズも凄く素敵で、声があまり入っていないのに(言葉が)聞こえてくるというか、そういうのが素敵だなと思いました。もちろん皆さん全部が素敵なんですけど、私は(3組中)最後のカップルのプロポーズの、いつもの友達がいるというシチュエーションで、いつものご飯に来たらサプライズだったという…友達みんなが一緒になってお祝いしてくれているという瞬間が凄く素敵だなと思ってお気に入りです。」と語った。

最後は、「今日から1年間、8代目ゼクシィCMガールとして頑張っていきたいと思いますので、宜しくお願いします。一生懸命、花嫁さん花婿さんを応援して、素敵な結婚式を挙げてもらえるように頑張ります!」と意気込みを語り、発表会を締め括った。

『「プロポーズされたら、ゼクシィ」CM 愛を叫べ篇』は、5/22(金)19:00より全国一斉にO.Aスタート!(※一部地域除く) 是非ご覧ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top