shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

K ショートムービー「ビタースウィート」舞台挨拶&トークショー!

Kが出演するショートムービー「ビタースウィート」の舞台挨拶&トークショーが、6/6(土)OSシネマズ ミント神戸で開催された「神戸三宮映画祭」にて行われ、同作品で共演したミッキー・カーチスさんと共にKが登壇した。

同作は、仕事中毒の女性編集者、小説家を夢見るOL、夫の浮気を疑う専業主婦、わがままなお騒がせ女優・・・オトナに迷う4人の女性たちが、時に立ち止まり、回り道しながらも、それぞれの一歩を踏み出すまでを描くビタースウィートな物語となっている。

遠藤久美子さん演じる夫の浮気を疑う専業主婦・秋田秋子の夫役・秋田三郎を演じたK。
謎のタクシー運転手役として出演したミッキー・カーチスさんに「初めてとは思えない役者ぶり」と賞賛されると、「初めてやらせてもらったんですけど、何もかもが新鮮で。ミッキーさんが凄く優しくて僕が緊張しないようにずっと話しかけて下さったので、現場はすごく楽しかったです。」と撮影当時を振り返った。

さらに演技のセリフと歌の歌詞の違いについて、「僕が偉そうに言える側じゃないと思うんですけどね!でも、すごい似てる部分もあったりこれは違うなっていう部分ももちろんありました。撮影している過程は、レコーディングの現場と似ている所も多かったですね。そういった意味ではリラックス出来る部分もありました。」と語った。

また自身が担当した主題歌について、「『ありがとう』や日々の事に感謝したいという思い、愛する人や友達などが居なくなってから分かるありがたみといった事も描きたいということを月川監督がおっしゃっていたので、そういった事を書けたらと思いました」と紹介。

最後は来場者に向け、「公開された時は4つのストーリーが別々の映像になっていましたが、実は最初から全部をひとつの映像に繋げるイメージで撮影や、主題歌を作らせて頂いたので、最初から最後までの流れをしっかり味わいながら見てもらいたいです。」とメッセージを送り、舞台挨拶を締めくくった。


上映後に行われたトークショーでは、劇中に登場した自身のシャワーシーンについて「食事をしっかり食べたり腕立てとか腹筋をして体を鍛えて、撮影の時もすごい緊張しながら臨んだんですけど、実際に出来上がった映像を見たら肩から上しか映っていなかった。」と語ると、会場は大きな笑いに包まれていた。

トークショーの後にはKのミニライブも行われ、「ビタースウィート」の主題歌「Brand New Day」をはじめ「Only Human」や、新曲「Years」の初生披露などで会場を盛り上げ、イベントを締めくくった。


このイベントにて初めて生披露された新曲「Years」は、7月1日(水)にリリースが決定!
そして今年デビュー10周年を迎えたKは、7月2日(木)の埼玉・彩の国さいたま芸術劇場公演を皮切りに全国47都道府県を周るツアー「10th anniversary K〜thanK you!〜」の開催も決定している。
初日の埼玉公演のほか、千葉・京都・和歌山・三重・岐阜・山梨・東京・大阪公演はすでにチケットの一般発売がスタート!その他公演もチケット先行を受付中!
詳細はツアー特設サイトをご覧ください!


Kが出演するショートムービー「ビタースウィート」は、ネスレシアター on YouTubeでは既に公開が終了。主題歌「Brand New Day」のミュージック・ビデオでは「ビタースウィートバージョン」の映像も公開中!ぜひご覧ください!


▼「10th anniversary K〜thanK you!〜」
http://www.club-k.cc/r/tour2015/

▼K 『Brand New Day「ビタースウィート~オトナの交差点~」Ver.』
https://youtu.be/ZbjQ9CTEvv8
  • はてなブックマーク

pagetop

page top