shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

夏帆 映画「海街diary」初日舞台挨拶!

夏帆出演映画「海街diary」の初日舞台挨拶が、6/13(土)TOHOシネマズ日劇にて行われた。

同作は、第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、マンガ大賞2013受賞の、吉田秋生さんのベストセラーコミックを、『そして父になる』の是枝裕和監督が映像化。
15年前家を出て行った父親が死んで、鎌倉で暮らす3姉妹の家に引き取られた腹違いの妹。それぞれ複雑な想いを胸に4人が本当の家族になっていくまでの1年間の物語。
長女に綾瀬はるかさん、次女に長澤まさみさん、三女に夏帆、異母妹の四女に広瀬すずさん。更に大竹しのぶさん、堤真一さん、加瀬亮さん、風吹ジュンさん、リリー・フランキーさん、樹木希林さんと日本を代表する豪華俳優人による共演が実現し、作品を華やかに彩る。
また、先月開催された第68回カンヌ国際映画祭にて同作がコンペティション部門に正式出品され、レッドカーペットには4姉妹が登場。上映後には大歓声とスタンディングオベーションが沸き起こり、世界中を魅了した。

上映後舞台挨拶に登壇した夏帆は、「今日はお忙しい中来ていただき、ありがとうございます。本当に本当に早く皆さんにこの映画を観ていただきたいと思っていたので、こうやって無事に初日を迎える事ができて嬉しいです。短い時間ですが、楽しんでいってください。」と挨拶。

印象に残っているシーンについて聞かれると、「撮影している時も、出来上がった作品を観た時も思ったんですけど、どこか1つのシーンを切り取るのが凄く難しくて。シーン、場所、出てくる人達が変わっても、空気感が途切れないというか、撮影している時もそれを凄く感じていたので、このシーンだけを1つあげるというのは難しいですね。全部印象的でした。」と話した。

舞台挨拶終盤には、長澤まさみさん(6/3生)、夏帆(6/30生)、広瀬すずさん(6/19生)、是枝裕和監督(6/6生)の4人が誕生月ということで、綾瀬はるかさんがサプライズで“特製バースデーケーキ”を作ったと明かし、劇中で夏帆演じる千佳と仲の良いスポーツ店・店長を演じたレキシの池田貴史さんが、特製バースデーケーキと共に登場。
綾瀬さんの粋な計らいに夏帆は、「本当に作ったの?すごい!可愛い!」と感激。
祝福ムードの中、初日舞台挨拶の幕を下ろした。

映画「海街diary」は、6/13(土)全国東宝系にて絶賛公開中!
ぜひ劇場にてご覧下さい。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top