shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

本田翼 新月9ドラマ「恋仲」制作発表!

本田翼出演、新月9ドラマ「恋仲」の制作発表が、7/6(月)都内にて行われた。

同作は、恋に悩む若者たちがひたむきに汗をかき、悩みながらも成長していく姿を描いたさわやかなラブストーリー。この夏、唯一の恋愛ドラマ”であり、すべての世代の女性たちから大きな期待が集まっている月9ドラマ『恋仲』。“恋すること”から“愛すること”へ、対を成すふたりの青年の成長と、その間で揺れ動くひとりの女子という、女性なら誰しも憧れる究極の設定が心躍る物語。

主人公・三浦葵(福士蒼汰さん)は、北陸新幹線で話題の富山生まれ富山育ち、気弱で夏嫌いの優柔不断男。高校時代こそ水泳部の主力選手として青春をおう歌したが、その後はなんとなく大人になり、なんとなく就職。建築家になるというかつての目標も曖昧なまま、東京の小さな建設事務所のアシスタントとしてうだつのあがらない日々を過ごしていた。そんなある日、葵は初恋の幼なじみ・芹澤あかり(本田翼)と運命の再会を果たすことに。胸の奥に秘めていた決して忘れることのできない思いが葵の心を突き動かし始める。ところが彼女の隣にはもうひとり、“アオイ”という同じ名前の男がいて…。

同作のヒロイン・芹沢あかりを演じる本田は、「あかりちゃんは、小さい頃にお母さんが亡くなってしまい、父子家庭で育った女の子で、高校時代に幼馴染の葵(主人公)とずっと過ごしてきてたんですけど、とある出来事がきっかけで去らなければいけなくなり…、その後も色々あり…。福士君演じる葵と野村(周平)君演じる蒼井、2人のアオイの中で揺れ動く気持ちを演じていきたいと思います。」と自身の演じる役柄を紹介しつつ、意気込みを語った。

続けて、本田自身が結ばれてほしいと思う“アオイ”を聞かれると、「実はまだ台本上でもどちらというのは決まっていなくて…、私自身は福士君演じる葵かなと思っております。やっぱり情けない男の子なんですけど、そこから頑張って自分を変えようとしている姿に、とても胸を打たれたので。」とコメント。

富山県でクランクインした同作、撮影現場については、「(富山県での撮影は、)今回で2回目だったんですけど、本当に良い景色でしたし、空気も綺麗で、富山の撮影は最高に楽しく、『恋仲』を撮っていました。葵とあかりが一緒に帰っていたりとか、イヤホンで一緒に音楽を聴いていたり、そういう1番“恋仲だね”っていう瞬間を撮影していました。」と笑顔を見せた。

新月9ドラマ「恋仲」は、フジテレビ系にて2015年7月20日より毎週月曜21:00~O.Aスタート!是非ご期待ください!
  • はてなブックマーク
  • シェア

pagetop

page top