shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

瑞季 音楽劇「現代版 若草物語」公演スタート!

瑞季出演 音楽劇「現代版 若草物語」が、7/30(木)六行会ホールにて公演初日を迎えた。

同作は、ルイーザ・メイ・オルコットさんの自伝的小説『若草物語』を原作に、“音楽劇”として現代版に創り変え、貧しく大変であっても、エネルギッシュに明るく楽しく暮らす等身大の四人姉妹と、その家族の絆を描く感動の物語。姉妹たちが歌い上げる美しいバラッド、そしてオリジナリティ溢れる現代版ならではのダンスフルな現代クラブ音楽なども盛り込まれ、笑いと涙を誘いながら、今の私たちにとって大切なメッセージを創り上げていく。

四人姉妹の三女・ミドリ役を演じる瑞季は、自身の役柄について、「姉妹の中で一番控えめで大人しい子です。でもピアノが大好きで、誰よりも家族みんなのことを想っています。」と語った。

同作の見どころについては、「音楽劇ということで芝居だけでなく、歌やダンスもたくさんありとっても豪華です!」とコメント。

最後に劇場へお越し頂く方へ向けて、「4姉妹それぞれの夢への熱い想いと、成長を感じ取ってもらえたらなと思います。」とメッセージを送った。

音楽劇「現代版 若草物語」は、8/2(日)まで六行会ホールにて上演中!
ぜひ劇場でご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top