shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

青峰佑樹 舞台「ダイヤのA the LIVE」公演スタート!

青峰佑樹出演舞台「ダイヤのA the LIVE」が、8/1(土)Zeppブルーシアター六本木で公演初日を迎えた。

同作は、『週刊少年マガジン』(講談社)で2006年に連載開始して以来、コミックスは累計発行部数2400万部を突破し、TVアニメは新シリーズが放送されるなど、いま注目と人気を集める、寺嶋裕二さんの高校野球漫画「ダイヤのA」が原作。弱小チーム出身の主人公・沢村栄純が、捕手・御幸一也との出会いをきっかけに野球の名門校でエースを目指す姿を描き、登場人物の感情をリアルに伝えるために、ミュージカルではなくストレートプレイでの上演に加え、試合の様子は映像・音響、また照明を駆使した演出を行い、臨場感溢れる内容になっている。

青道高校2年・川上憲史を演じる青峰は、自身が演じる役柄について、「青道の投手の四枚看板の一人でサイドスロー。性格は穏やかで控えめですが、誰よりも責任感が強く、制球力があり監督、部長からの信頼も厚いのが川上憲史です。」とコメント。

これからご来場いただく方へ向けて、「原作のように、たくさんの方に愛される舞台になるよう全力で演じ、甲子園のような熱い夏をお届けします。」とメッセージを送った。

舞台「ダイヤのA the LIVE」は、8/9(日)までZeppブルーシアター六本木にて上演中。
ぜひ劇場でお楽しみください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top