shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

横浜流星 ドラマ「JKは雪女」出演決定!

横浜流星が、9月スタートの連続ドラマ「JKは雪女」(MBS・TBS)に出演することが発表された。

同作は、“妖怪と人間”といった非現実的な設定ながら、だからこそ陥る “甘酸っぱく、解けない恋愛の葛藤”を描いき、“ちょっとエッチな現実の高校生の要素”と、“非現実の妖怪オカルト要素”も入り混じった、オカルティック青春ラブコメディードラマ。秦建日子さんによるオリジナル脚本作品となっている。

古来、日本の権力は志羽神社宮司の家系である志羽一族が掌握。志羽家の当主は代々、異界から訪れる妖怪と交わる事で人間界での影響力を維持してきた。そして60年ぶりに訪れた人間と妖怪たちの“交合の儀”の年、2015年! 現れたのは、外見は普通の女子高校生だが実は妖怪の雪女家系である姉の冬城咲雪と妹の冬城小雪、そして狐火の家系の明洞院朱音だった。
“雪女界の優等生”、姉の咲雪は、志羽家の当主の子種を得ることを一族から期待されていたのだが、数百年にわたって志羽家に仕える下僕の家系である安藤玲に出逢い、いつも笑みを浮かべる姿に惹かれてしまう。そんな姉を崇拝し、姉への侮辱には激高するじゃじゃ馬で武闘派の妹・小雪は、愛する人と結ばれない不条理に悩む姉を見て、いままで自分があまりに完璧に幸せで、現実や世間の不条理を実感することなく過ごしていたことに気付くのだった…。

横浜は、“下僕”の家系で自由も制限される中、いつも笑みを絶やさない優しい心の持ち主・安藤玲を演じる。

“妖怪と人間”葛藤と格闘する青春ラブコメドラマ「JKは雪女」は、MBSにて9/27(日)24:50~、TBSにて9/29(火)25:11~スタート!
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top