shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

五十嵐令子 映画「ハロウィンナイトメア」初日舞台挨拶!

五十嵐令子出演映画「ハロウィンナイトメア」の初日舞台挨拶が、9/12(土)渋谷・ユーロスペースにて行われ、監督・共演者らと共に五十嵐が登壇した。

同作は、「青鬼」「デスフォレスト」と話題作が続くホラーゲーム実写映画化第4弾!
2013年にリリースされたホラーADVゲーム「ハロウィンナイトメア」を原作に、本作品を監督するのは、鈴木光司さん原作の短編集「アイズ」の中から6作品をドラマ化した「リアルホラー」(BSフジ)が話題の寺内康太郎監督。
近年日本でも空前の盛り上がりを見せるハロウィン。その10月31日に毎年起こる未解決殺人事件の謎を解き明かすため深層を追う雑誌編集者・紗季が見たものとは・・・。

上映前舞台挨拶にて五十嵐は、「ご来場いただき、ありがとうございます。この作品は最近撮った作品なので、こんな早くに皆さんに観ていただけると思うと幸せです。本日は宜しくお願いします。」と挨拶。

自身の役柄については、「私が演じさせていただいたのは、楓という車椅子に乗った少女の役なんですけど、上映前なのであんまり言えないんですけど…(笑)。演じるにあたって監督さんとちょっとお話しさせていただいて、ミステリアスにしようと思ったりもしたんですけど、等身大の五十嵐さんの方が良いよと言っていただいたので、素の方の自分が出ていると思います。」と明かした。

同作に因んで、“ハロウィン”にまつわるエピソードを聞かれると、「高校生の時とかは、皆でお菓子交換をよくやっていました。パウンドケーキとか家で作って、料理は好きなんですけど何十個っていう量を作ったりするので、ちょっと苦痛でもあったりしました…(笑)。」と話した。

映画「ハロウィンナイトメア」は、9/12(土)~9/18(金)渋谷・ユーロスペースにて1週間限定上映!
是非劇場にてご覧下さい。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top