shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

本仮屋ユイカ 舞台「とりあえず、お父さん」出演決定!

本仮屋ユイカが2015年12月より上演される舞台「とりあえず、お父さん」に出演することが発表された。

イギリスの国民的喜劇作家、アラン・エイクボーンが1965年に発表した4人芝居「Relatively Speaking(邦題:とりあえず、お父さん)」。これまでに70以上の作品を残し、英米の演劇賞を多数受賞しているエイクボーンであるが、彼を世に知らしめ、初の大ヒット作品となったのが同作となる。
その傑作コメディが、翻訳ものコメディの演出家としても非常に高い評価を得る綾田俊樹の演出で、天王洲 銀河劇場を皮切りに上演される!

グレッグ(藤原竜也)とジニィ(本仮屋)は交際して一カ月、真剣に結婚を考えている。ジニィはグレッグと出会う前に、親ほど歳のはなれた年上の男性と交際していたが、もうその関係は終わったと、グレッグには伝えている。
ある週末、ジニィは、郊外に住む両親へ会いに行くために出かけると言う。
グレッグは自分も一緒に行きたいと言うが、まだ、時期尚早だとジニィは断る。両親に挨拶をし、結婚を申し込みたいと思っているグレッグは、ジニィが部屋に落とした住所のメモを頼りに、先回りをして、彼女の両親の家に行ってしまう。しかし、そこはジニィが交際していた年上男性(フィリップ・柄本明)とその妻(シーラ・浅野ゆう子)が住む家だった。ジニィは、寄りを戻そうと迫ってくるフィリップとの関係を断ち切るために、彼に会いに行くつもりだったのだ。何も知らないグレッグは、フィリップをジニィの父親だと思い込み……。

舞台「とりあえず、お父さん」は、12/3(木)天王洲 銀河劇場を皮切りに、富山、福岡、大阪、愛知にて上演。
ぜひご期待ください!

●「とりあえず、お父さん」

作:アラン・エイクボーン
演出:綾田俊樹
上演台本:藤井清美
出演:藤原竜也/本仮屋ユイカ/浅野ゆう子/柄本明

【東京公演】
日程:2015/12/3(木)~23(水・祝)
劇場:天王洲 銀河劇場
チケット料金:S席9,800円/U-25チケット5,500円

※2016年1月、【富山】、【福岡】、【大阪】、【愛知】にて上演。

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top