shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

森川葵 ドラマ「テディ・ゴー!」主演決定!

森川葵が、10/10(土)スタートの土曜ドラマ「テディ・ゴー!」(フジテレビ)で主演を務めることが発表された。

10月スタートの土ドラは、一風変わった設定でお届けする爽快でポップなコメディー『テディ・ゴー!』に決定。根気がなく仕事を失い、彼氏にもフラれて精神的にボロボロの23歳のフリーター女子がある日、一目惚れしたクマの編みぐるみを買って帰ると、突然言葉を喋り始める。編みぐるみの元々の持ち主は、両親を殺されてしまった5歳の子供。何と、その事件を捜査している過程で殉職したオヤジ刑事の魂がクマに宿っていたのだった!2人は言い争いをしながらも協力し合い、オヤジ刑事が生前追っていた事件の真相究明に乗り出すことになる…。
原作は人気作家・加藤実秋が2010年10月に文庫として刊行した作品『アー・ユー・テディ?』(PHP文芸文庫)。思わずクスッと笑ってしまう原作の持ち味がどのようなテンポ感で映像化されるのか注目だ。クールな“今ドキ女子“と熱血“クマの編みぐるみ”という珍妙コンビが繰り広げるコメディードラマをお届けする。

森川が演じるのは、主人公・山瀬和子。和子は大学卒業後、就職できずフリーターになってしまった23歳の女子。仕事や恋愛で精神的に落ち込んでいる和子だが、母親から“生活費を納めなければ家を追い出す”と厳しく言い渡されてしまう。切迫した状況のなか、クマの編みぐるみの“生前残したへそくりがある”という言葉に釣られ、気がつけば事件に巻き込まれ、捜査を手伝うことに。素直な性格でありながら、バイトが長続きしないなど辛抱強さに欠けている和子が“喋る編みぐるみ”に出会って変化していく。

森川は、「以前この土ドラの『She』に出演させていただいて、私も松岡茉優さんみたいになれたらいいなと思っていたので、今回のドラマ主演が決まったときはすごく嬉しかったです。台本を読んで、本当にこれを映像でできるのかなと正直思いましたが(笑)、良いテンポ感で演じられるように頑張りたいです。先日、哀川さんと初めてお会いさせていただきましたが、気さくに話しかけてくださってとても嬉しかったです。明るく親しみやすい作品なので、楽しみながら一生懸命演じていきたいです」とコメントを寄せた。

ドラマ「テディ・ゴー!」は、10/10(土)よりフジテレビにて毎週土曜23:40~24:05放送!ぜひご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top