shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

矢野優花 スーパー戦隊シリーズ「手裏剣戦隊ニンニンジャーBlu-ray COLLECTION1」発売記念イベント!

矢野優花出演、毎週日曜7:30~テレビ朝日にて放送中のスーパー戦隊シリーズ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」のBlu-ray COLLECTION1発売記念イベントが、9/20(日)行われ、矢野が出演した。

今年で40周年を迎えた『スーパー戦隊シリーズ』の第39作品目として、“忍者”をモチーフに、ラストニンジャと呼ばれた祖父とその息子に導かれながら、主人公たちが“忍タリティ”を高め日々成長していく姿を描いた「手裏剣戦隊ニンニンジャー」。

戦国の世に最強最悪と恐れられた武将・牙鬼幻月。牙鬼は天下を恐怖によって統一することを目論んだが、伊賀崎家のご先祖様である忍者達に葬られてしまう。しかし、牙鬼は444年後に妖怪となって復活し、野望を果たすと予言を残していた。時は過ぎ、現代に甦った牙鬼だったがラストニンジャである伊賀崎好天に再び封印されてしまう。これで再び平穏な日々を取り戻したかに見えたが、預言である444年後にあたるのは今年、2015年!ということが分かる。そこで集められたのが、忍びの末裔である若い5人の忍者。現代に妖怪として蘇った牙鬼軍団を封印するため、5人はニンニンジャーとなって立ち向かうのであった。

矢野は好天の孫で、主人公・伊賀崎天晴の妹にあたるシロニンジャーこと伊賀崎風花を演じている。

放送スタート後、6人目のニンジャー・スターニンジャーも追加となり佳境をむかえている同作。この日のイベントではまず、互いのキャストを紹介しながら挨拶が行われた。さらに、COLLECTION1にも収録されている懐かしい映像の数々が映し出されると、一堂に“若い!”“恥ずかしい”などといった声があがっていた。

その後、キャストによるお絵描き対決へ―。1つ目に“自身のオトモ忍”(シュリケン忍法を使って出現させるカラクリ巨大マシン)というお題が課せられた。矢野が自身の演じる風花のオトモ忍・犬型のワンマルを披露すると、そのレベルの高さに驚いた表情を見せるキャスト達だったが、実家で飼っている犬を描いたと矢野が告白すると、会場から笑いが起こっていた。さらにニンニンジャーの敵“十六夜九衛門”のお題が出され、「質素になってしまいました。」と言いながら描いたイラストも絶賛の嵐。最後は観客の拍手により順位が決められ、矢野は見事1位を獲得、「やった!」と喜びの表情を浮かべていた。

イベント中盤では観客から寄せられた質問コーナーが行われ、“今ハマっているものは?”という質問に矢野は、「ホットヨガにハマっています。汗をかくのが気持ち良いです。」と笑顔で話した。また、“忍術が使えたら?”という質問があがり、「手裏剣忍法・ミルちゃん召喚の術です。ミルちゃんは先ほど私が描いた実家のワンちゃんなのですが、1年以上会えていないので、すごく会いたいです。」と懇願した。

終盤では「手裏剣戦隊ニンニンジャー」グッズが当たるプレゼント抽選会を開催。大盛況のうちにイベントは終了した。

イベント後には囲み取材が行われ、イベントの感想とこの度発売されたコレクション版について、「今日は劇中でも着た浴衣で出演できて嬉しかったです。Blu-rayは私たちがその時々で頑張ってきた姿が映っていると思うので、そういったところを観ていただきたいですし、それをふまえて今後も応援していただきたいです。」とコメントした。

スーパー戦隊シリーズ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」は、毎週日曜7:30~テレビ朝日にて放送中!
そして「手裏剣戦隊ニンニンジャーBlu-ray COLLECTION」は9/9にリリースされたvol.1より3ヶ月に1度、コレクション版として全4巻で発売。ぜひお楽しみください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top