shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

永野芽郁 映画「俺物語!!」完成披露試写会舞台挨拶!

永野芽郁出演映画「俺物語!!」の完成披露試写会舞台挨拶が、10/6(火)TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われ、鈴木亮平さん、坂口健太郎さん、河井勇人監督とともに永野が登壇した。

「俺物語!!」は、『別冊マーガレット』で現在も大人気連載中、既刊9巻で累計410万部を突破している大ヒットコミックス。全く高校生に見えない超イカツイ顔面と屈強な肉体をもつ男の中の漢(おとこ)が主人公という異色の少女漫画は、連載開始と同時に瞬く間に話題となり2013年「このマンガがすごい!」オンナ編第1位に輝き、2013年「講談社漫画賞少女部門」も受賞した。2015年4月からはテレビアニメも放送開始され、その人気はさらに拡大中!そんな話題作「俺物語!!」を、この度本気の実写映画化!
“かっこよさ”とはなんなのか?“人を愛する”とはどういうことなのか?主人公・猛男の“漢気(おとこぎ)”と“優しさ”は、幅広い世代の共感を呼ぶこと間違いなし!笑って笑って、爽やかで温かい涙が溢れだす…。世代性別を超えて楽しめる、究極にして本気の純情青春ラブストーリー!温かな笑顔を日本中にお届けする。

永野は、猛男が一途に想い続けるピュアな女子高生・大和凛子を演じる。

舞台挨拶では、キャスト陣が「感謝の気持ち」ならぬ「感謝のおもち」を集まった観客の皆さんに配りながら登場。会場が歓声に包まれる中、永野は、「皆さん、こんばんは。大和凛子役を演じました、永野芽郁です。今日はこんなにたくさんの方が集まってくださってすごく嬉しいです。私は初めての舞台挨拶で、すごく緊張しているのですが、自分らしく楽しくおしゃべりできたらなと思います。今日はよろしくお願いします。」と挨拶。

同作の魅力については、「一人一人が良い人で、それぞれの良さも全然違って、だけど皆が支え合って頑張っている。自分自身が映画を観てもキュンキュンできて恋がしたくなるし、感動もできるのですが、それよりももっと笑える部分がたくさんあるのが魅力だと思います。」と語った。

続いて、「“漢気”告白対決」と題したコーナーへ。これは“卒業式を終えた後、教室で好きな子と二人きり”というシチュエーションで、鈴木さん、坂口さんがそれぞれ永野への告白を披露し、どちらが漢気あふれる告白だったか判定するというもの。それぞれの告白を終え永野は、劇中さながら「永野、好きだああ!」と叫んだ鈴木さんを勝者に選び、「私も思わず“猛男くん!”と言ってしまうぐらい漢気にあふれていました。」と感激の様子だった。

映画「俺物語!!」は、10/31(土)公開!ぜひご期待ください!

★映画「俺物語!!」STORY
主人公・剛田猛男(鈴木亮平さん)は高校1年生。全く高校生には見えない顔面と巨体を持ち、豪傑・硬派なまさに日本男児。いかつい風貌と不器用さで女子から恐れられているが、情に厚くいつ何時も人助けをする包容力で男子からの信頼はアツい!
これまで好きになった女子はみんな、猛男の隣家に住む超イケメン・砂川誠(坂口健太郎さん)のことを好きになった。猛男も砂川のことを素晴らしい男だと認めているので、そうなることも仕方がないと思っている。タイプは違えど、猛男と砂川は親友なのだ。
ある日、猛男と砂川は街中で危機に遭っていた女子高生・大和凛子(永野)を救い、猛男は大和に一目惚れをしてしまう。再び3人で会うことになったある日、ふとした大和の言葉で「大和は砂川のことが好きなのだ」と猛男は気づく。落ち込みながらも大和のために一肌脱ぐことを決心し、仲を取り持とうとする切ない猛男だったが――。
大好きな大和のために奔走する、猛男の一途な恋の行方は……? 
一方、同じく一途な大和は……?砂川は親友・猛男のためにどう動くのか!?
大切な人のことを第一に思うそれぞれの真心が、感動を呼ぶクライマックスへ!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top