shadow

prev

next

ニュースNEWS

WEB

林遣都 動画サービスNetflix配信ドラマ「火花」主演決定!

林遣都が、動画サービスNetflixで2016年春に独占配信されるドラマ「火花」で主演を務めることが発表された。

同作は、又吉直樹さんによる芥川賞受賞作『火花』を映像化。世界最大級のオンラインストリーミング「Netflix」で配信される同作は、全10話の連続ドラマで、1話約40~50分の予定。売れない先輩後輩の芸人2人が、様々な人との関わり合いの中で「笑いとは何か」「生きるとは何か」を模索する、若者の苦悩と葛藤を描くこの作品で、林はお笑いコンビ「スパークス」のボケ担当で、常に憂鬱な性格の主人公・徳永を演じる。

注目されている同作への出演について林は、「ただただ嬉しかったです。人を魅了させなくてはいけない仕事だと思うので、常にもっともっと多くの人に見てもらいたいという思いを持ちながら一つ一つの作品に取り組んでいます。このような機会を与えていただきありがたいです。命懸けで取り組みます。」とコメント。

芸人を演じることの心構え、意気込みについては、「神谷さんを師と敬い、ただ一人の相方・山下と向き合い続けたいと思います。波岡一喜さんは本読みの段階から「神谷さん」でした。お芝居を超えた、芸人さんが放つ空気感を目指します。」と話した。

さらに、小説『火花』を読んでの感想について、「シュールなやり取りの中に光る芸術的な表現、一人一人の人間らしさがひしひしと伝わってきて、夢中になり引き込まれました。この本に詰め込まれている又吉さんのお笑い哲学、お笑い愛を必死に読み解きながら、責任を持って徳永を演じさせて頂きたいと思います。」と語った。

ドラマ「火花」は、2016年春より、Netflixにて全10話の一挙配信を予定。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top