shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

永野芽郁 映画「俺物語!!」公開直前“漢気”イベント!

永野芽郁出演映画「俺物語!!」の公開直前“漢気”イベントが、10/25(日)東京・正則学園高等学校(男子高校)にて行われ、鈴木亮平さんとともに永野が登場した。

「俺物語!!」は、『別冊マーガレット』で現在も大人気連載中、既刊10巻で累計450万部を突破している大ヒットコミックス。全く高校生に見えない超イカツイ顔面と屈強な肉体をもつ男の中の漢(おとこ)が主人公という異色の少女漫画は、連載開始と同時に瞬く間に話題となり2013年「このマンガがすごい!」オンナ編第1位に輝き、2013年「講談社漫画賞少女部門」も受賞した。2015年4月からはテレビアニメも放送開始され、その人気はさらに拡大中!そんな話題作「俺物語!!」を、この度本気の実写映画化!
“かっこよさ”とはなんなのか?“人を愛する”とはどういうことなのか?主人公・猛男の“漢気(おとこぎ)”と“優しさ”は、幅広い世代の共感を呼ぶこと間違いなし!笑って笑って、爽やかで温かい涙が溢れだす…。世代性別を超えて楽しめる、究極にして本気の純情青春ラブストーリー!温かな笑顔を日本中にお届けする。

永野は、猛男が一途に想い続けるピュアな女子高生・大和凛子を演じる。

この日は、“漢気”イベントと題し、鈴木亮平さんと永野が、東京・正則学園高等学校(男子高校)に突撃訪問。映画を観終えた男子生徒約300人の前に登場し、歓声に迎えられた永野は、「皆さん、はじめまして。永野芽郁です。男子校に来るのは初めてでドキドキしていたのですが、すごく温かく迎えてくださってホッとしています。今日はよろしくお願いします。」と挨拶をした。

猛男の魅力について、「猛男くんは好きな人に真っ直ぐと自分の気持ちを伝えるという男らしさがあると思います。周りの人もそうなったら、きっと女の子たちは毎日幸せなんだろうなと思います。」と語った。

続いて「特別授業」と題して、男子高生ならではの悩みや相談に答えるコーナーへ。『女子と話すときに緊張してうまく話せない』という悩みに永野は、「相手に緊張されると女の子からも話しかけづらくなってしまうので、男友達にするようなノリで話しかけたらいいと思います。」と話すも、鈴木さんから「それができないんだって!(笑)」と突っ込まれ、会場が笑いに包まれる一幕も。さらに、『男らしい告白の仕方を教えてほしい』という相談には、「いろいろ言うのではなく、ストレートに伝えたほうがいいと思います。」という二人の意見に、生徒が永野を相手に告白の練習をすることに。猛男さながらの「好きだ!!」と叫んだ告白に永野も思わず「キュンとしました!」と話し、会場は大盛りあがりだった。

映画「俺物語!!」は、10/31(土)公開!ぜひご期待ください!

★映画「俺物語!!」STORY
主人公・剛田猛男(鈴木亮平さん)は高校1年生。全く高校生には見えない顔面と巨体を持ち、豪傑・硬派なまさに日本男児。いかつい風貌と不器用さで女子から恐れられているが、情に厚くいつ何時も人助けをする包容力で男子からの信頼はアツい!
これまで好きになった女子はみんな、猛男の隣家に住む超イケメン・砂川誠(坂口健太郎さん)のことを好きになった。猛男も砂川のことを素晴らしい男だと認めているので、そうなることも仕方がないと思っている。タイプは違えど、猛男と砂川は親友なのだ。
ある日、猛男と砂川は街中で危機に遭っていた女子高生・大和凛子(永野)を救い、猛男は大和に一目惚れをしてしまう。再び3人で会うことになったある日、ふとした大和の言葉で「大和は砂川のことが好きなのだ」と猛男は気づく。落ち込みながらも大和のために一肌脱ぐことを決心し、仲を取り持とうとする切ない猛男だったが――。
大好きな大和のために奔走する、猛男の一途な恋の行方は……? 
一方、同じく一途な大和は……?砂川は親友・猛男のためにどう動くのか!?
大切な人のことを第一に思うそれぞれの真心が、感動を呼ぶクライマックスへ!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top