shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

ミムラ 出演ドラマ「5人のジュンコ」完成披露試写会!

ミムラ出演、11/21(土)スタートの連続ドラマW「5人のジュンコ」(WOWOWプライム)の完成披露試写会が11/16(月)都内で行われ、ミムラが松雪泰子、権野元監督と共に登壇した。

同作は、人間の暗部をえぐり出す作風で定評がある作家・真梨幸子の同名推理小説をドラマ化。同じ「ジュンコ」という名前のもとに翻弄され、やがて悪意の渦へと巻き込まれていく女たちを中心に、現代社会の縮図ともいえる人間の深淵を描いた衝撃ミステリーとなっている。

連続不審死事件の容疑者、佐竹純子(小池栄子)が逮捕された。5人もの男を殺害したとされる事件は連日テレビのワイドショーをにぎわせ、マスコミ報道が加熱する中、ジャーナリストの田辺絢子(松雪泰子)は事件の真相を探るため取材を開始する。田辺は佐竹の中学時代の同級生から篠田淳子(ミムラ)という女性が親友だったという情報を入手し篠田の会社を訪ねる。そんな中、テレビ番組で田辺を見た昔の職場の同僚で、専業主婦の福留順子(西田尚美)が田辺を訪ねてきた。田辺は取材協力の情報提供かと思ったが、福留の口から出てくるのは社宅のヒエラルキーへの悩みと雑談ばかりだった。気を取り直して事件の取材を続ける田辺だったが、ある時、佐竹の事件に関わる被害者のひとりではないかと思われる人物が浮上してくる。その人物はすでに亡くなっている守川諄子(麻生祐未)という女の息子だった。

ミムラ演じる篠田淳子は、佐竹と中学時代に共通の趣味を持つ友人だったが、ある時から不登校になってしまう役どころ。現在はコールセンターでOLとして働いている。

第1話上映後に行われた舞台挨拶でミムラは、「台本をいただいた時になんて面白いストーリーなんだ、そしてその中の1人の“ジュンコ”として声をかけていただいたことを光栄に思いました。1話ではそれぞれの“ジュンコ”の立場が明らかになり、5話に向けて物語は過熱していきます。このお芝居はどうなるんだろうと台本を読んで胸を膨らませていたものがたくさんあったので、権野監督の元、こんな風に仕上がったのかと、いち視聴者として楽しく観させていただきました。皆さんも楽しんでいただけると思います。本日はよろしくお願いします。」とコメント。

役柄について、「篠田淳子という人もなのですが私が読んでまず感じたのが、女性が環境に順応してしまう面白さと怖さ。WOWOWさんのドラマで男性が激動の時代の流れの中で自分であろうとして爪を立てるというお話がたくさんあって私も大好きでよく観るのですが、今回のお話は置かれている環境下で変容に変容を重ねてしまった“5体のジュンコ”という生き物が、違う感覚でぶつかり合っている、自分が生き物として正しいということをそれぞれが思ってぶつかるというところで、リングの上はどうなるんだろうと楽しむことができました。松雪さん演じる田辺絢子さんは、他の4人の“ジュンコ”とぶつかるのですが、ぶつかり方がそれぞれ違って、静かにぶつかったり、なれ合っているようでそうではなかったり…。いろいろな化学変化が見えたので、女性が変化するということに関して私は肯定的に捉えていたのですが、ある意味危険だなということも感じました。」と話した。

松雪とはミムラのデビュー作『ビギナー』での共演以来12年ぶり。「私はそこまでテレビを観るタイプではなかったのですが、松雪さんのことがすごく好きで、事務所で“誰か好きな女優さんいる?”と聞かれた時に松雪さんの名前を挙げたくらいでした。デビュー作では痴態の限りを目の前でさらしまして(笑)、申しわけない気持ちとお世話になった気持ちがありました。デビューの時に同級生役でお世話になった先輩方ともう一度お芝居ができるようにというのが12年間のモチベーションでもあったので、松雪さんとこんなにガッツリ対面して2人きりの芝居ができることに毎日幸せを感じていました。ありがとうございました。」と当時を振り返りながら感謝の気持ちを語った。

さらに、自身の役に共感した部分を聞かれ、「直球の共感はないかもしれません。台本を読むと他のドラマよりも直接的な言葉運びがかなり多く、現場でもこのまま言って大丈夫でしょうかと監督にご相談をしたこともありましたが、言ってしまうと意外と成立したことが多かったです。セリフだけでお芝居が成り立っているわけではなく、照明や監督のディレクションの間もあって、演じている時よりも少しオシャレに仕上がったものを観てからのほうがゾクっとしました。それは観ている方に感じていただけるのではないかと期待しています。」と同作の魅力も交えて話した。

作品のテーマの1つが、非常に小さな事象が因果関係の末に大きな結果や結末に繋がる考えのことを言う“バタフライエフェクト”であることから、自身が経験した“バタフライエフェクト”は?という質問があがり、「スカウトしていただいたのが16、7歳の頃で、その時に他にもいくつかのところからも声をかけていただいていました。でもうちの事務所が保護者の方に渡してくださいと封筒を渡してくれていて、“ここかな”と。あの時、封筒があったことで今、ここに繋がっていると思うと感慨深いです。」と答えた。

連続ドラマW「5人のジュンコ」はWOWOWプライムにて11/21(土)22:00~スタート!(初回は無料放送)
ぜひご期待ください。

(敬称略)

◆11/21(土)スタート!
毎週土曜
22:00~
連続ドラマW「5人のジュンコ」
WOWOWプライム
※初回無料放送
※全5話
  • はてなブックマーク
  • シェア

pagetop

page top