shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

横浜流星 映画「オオカミ少女と黒王子」出演決定!

横浜流星が、2016年5月公開の映画「オオカミ少女と黒王子」に出演することが発表された。

同作は、2011年「別冊マーガレット」(集英社)で連載を開始し、既刊14巻、累計発行部数450万部を突破する、日本中の女子が憧れ、ドキドキするシチュエーションで話題の八田鮎子さんの漫画「オオカミ少女と黒王子」の実写映画化。彼氏がいないのにいると女友達に嘘をつき、学校一のイケメンに彼氏のフリをお願いする見栄っ張りな女の子・篠原エリカ。自分の犬(下僕)になることを条件にそれを受け入れるドS王子・佐田恭也。実写化でも、エリカ目線で、平凡だった彼女の高校生活が恭也の存在で一変し、つれない態度に振り回されながらも、たまに見せる恭也の優しさにドキドキしたり、毎日学校に行くのが楽しくなっていったりと彼女の一生懸命恋する気持ちを丁寧に、かつワクワク感満載で描く。

高校に入学したばかりの篠原エリカ(二階堂ふみさん)は、恋愛経験ゼロなのに彼氏とのラブ話を語る「オオカミ少女」。彼氏がいないのでは?と友達に疑われ、街で見かけたイケメンを盗撮し、自分の彼氏として写真を友達に見せてその場をしのごうとする。ところが、その彼は同じ学校に通う佐田恭也(山﨑賢人)だった事が判明。イケメン同級生・佐田に事情を打ち明け、彼氏のフリをすることを承諾してもらえるエリカ。だが実は彼、見た目は王子だが中身は超ドSの「黒王子」だった!契約彼氏の条件は、恭也への“絶対服従”!ウソから始まる恋の行方は?

恭也の中学時代の親友・日比谷健役を演じる横浜は、同作出演にあたり、「少女漫画原作に初めて出演させて頂くので、とても緊張していますが、監督、キャストの皆さんとご一緒するのが今からとても楽しみです。原作を大切に、不器用だけど人間味溢れる日比谷健を演じ切りたいと思います。素敵な作品を皆様にお届けできるように、精一杯頑張ります。」とコメントを寄せた。

映画「オオカミ少女と黒王子」は、2016年5月全国ロードショー!
見栄っ張り女子とドS王子のラブコメディーにぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top