shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

葵わかな スペシャルドラマ「女優堕ち」W主演決定!

葵わかなが3/23、30(水)放送される「女優堕ち」(BS朝日)でW主演を務めることが発表された。

同作は、ベストセラー『瞬』、『聖なる怪物たち』で後に映像化もされヒットした河原れんの最新同名小説のドラマ化で、脚本・監督は、同単行本のプロモーションビデオ演出も手掛け、国内外で高い評価を得た映画『転校生』、『ゆるせない、逢いたい』の演出でも知られる金井純一が担当。
女優を目指して家を飛び出し、一世を風靡するほどの大女優となった、女優・清島ルイ、本名・井元三津子(森口瑤子さん/葵)の、過酷な芸能界を雑草魂で突き進み真の女優に目覚めていく姿や、幾多の挫折を乗り越え、故郷に残したもう一人の女優・母輝子との絆を取り戻していく様が描かれる。

W主演で出演が決定し、「驚きました。そんな大役を任せていただけるように成長していたのかという驚きと、私に果たすことが出来るのか…と少しの不安もありました。」と語った葵。

自身の役を演じるにあたり、「森口さんが演じられるルイと私が演じるルイは似せなくていいと監督がおっしゃったので、あまり意識せず、逆にどんどん変化していくルイを意識してやらせて頂きました。」と話した。

1時間ドラマを2回に分けて放送する2部構成という枠組みの中、現在と過去がクロスして描かれるパラレルワールドを軸としたストーリーで、よりインパクトのある演出がなされる同作。世代の違うルイという女性を、森口さん、葵が演じ分け、時空を超えて2人のルイが同時に登場してしまう奇想天外な展開や、音楽を効果的に使い、映画化もされたドラマ『モテキ』や、日本でも大ヒットとなった韓国映画『サニー~永遠の仲間たち~』を彷彿とさせるミュージカルシーンや劇中音楽も、見どころの1つとなっている。

最後に、「ミュージカルシーンなど新たな試みがいっぱいで、女優がなんなのか、わかりやすいお話だと思います。清嶋ルイを通して、女優とはなんなのかを、観てみてほしいなと思います。」とメッセージを送った。

笑いあり、涙あり、リアルな世界を音楽にのせてコミカルに描くスペシャルドラマ「女優堕ち」はBS朝日にて3/23、30(水)23:00より二週連続放送。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top