shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

山口もえ 「アサヒ ザ・ドリーム 発売前「究極のコクキレ」実感イベント」に出席!

山口もえが、2/23(火)東京ミッドタウンにて行われた、「アサヒ ザ・ドリーム 発売前「究極のコクキレ」実感イベント」に出席した。

アサヒビール株式会社は、レギュラービールとして7年ぶりとなる新商品『アサヒ ザ・ドリーム』を3/23(水)より全国で新発売する。同商品は、麦芽使用比率を通常の1.2倍に高め、しっかりとしたコクのある味わいをお楽しみいただけるとともに、高度な酵母管理技術を採用に発酵度を極限にまで高めることで、爽快なキレ味を実現するとともに“糖質50%オフ”の機能を備えたビールとなっている。さらに、発売1か月前となる2/23(火)東京ミッドタウンを皮切りに、「究極のコクキレ実感イベント」と題し、全国7都市、10か所で“究極のコクキレ”を実感いただける有料試飲イベントを展開する。

この日は、『アサヒ ザ・ドリーム』サポーター代表に選ばれた、競泳選手の瀬戸大也さんと山口がイベントに出席し、サポーター就任式やトークショーを行った。

『アサヒ ザ・ドリーム』サポーター代表に選ばれた山口は、「すごくうれしいです。たくさんの方に『アサヒ ザ・ドリーム』のおいしさを伝えていきたいです。今は子育て中ですが、仲の良いママ友とお家で子どもを楽しませながら、ビールをプシュっと開けるのが楽しみなので、お友達にもこの商品の素晴らしさやおいしさを伝えていけたらいいなと思います。」と意気込みを語った。

その後実際に『アサヒ ザ・ドリーム』を試飲。試飲前には、「ビール好きなので、おいしくなかったらおいしくないって言っちゃいますけど大丈夫ですか?」と話した山口も一口飲むと大満足の表情を見せ、「ぜひビール好きの方に試していただきたいです。コクとキレの絶妙なバランスが素晴らしいと思います。」と語った。

『アサヒ ザ・ドリーム』にちなみ、小さい頃の夢について聞かれると、「母はお花が大好きだったので、自分がお花屋さんになったら母にいつでもお花を届けられると思って、お花屋さんになることが夢でした。今はこのお仕事でお花をいただくことがよくあるので、いただいたものを母に届けていて、形は違ったんですけど、母にお花を届けるという夢は叶いました。」と話した。

一方、瀬戸選手はオリンピックの目標について語ると、「2020年の東京オリンピックはぜひ家族そろって観戦に行きたいと思います。」と話した山口。水泳との親しみについて、「私は運動神経というものをどこかに置き忘れてきてしまったのですが、そんな私をみかねた母が、3歳の頃から泳げた方がいいから、と水泳教室に通わせてくれていて、こう見えて、平泳ぎ、背泳ぎ、クロール、バタフライは泳げます。今は2人の子どもがいるんですけど、私が通っていたプール教室に通わせています。小学校2年生なんですけど、平泳ぎ、背泳ぎ、クロール、バタフライ全部泳げるんです。」と明かした。

最後に、「今日から発売前にもかかわらず『アサヒ ザ・ドリーム』を試飲できるイベントが全国10か所で行われるということで、発売前にいち早く飲めるということがビール好きにはたまらないイベントだと思います。ビールを好きな方に飲んでいただけたら満足していただけると思いますし、ビールをこれから飲もうと思っている初めての方にも試していただきたいです。ぜひこの究極のコクキレを体感してもらいたいです。」とメッセージを送り、イベントを締め括った。

『アサヒ ザ・ドリーム』は、3/23(水)全国発売。ぜひイベントと合わせてお楽しみください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top