shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

山口もえ 映画「しまじろうと えほんのくに」完成披露上映会にゲスト登壇!

山口もえが、3/9(水)品川プリンスシネマにて行われた映画「しまじろうと えほんのくに」完成披露上映会にスペシャルゲストとして登壇した。

株式会社ベネッセコーポレーション<こどもちゃれんじ>の人気キャラクター「しまじろう」が活躍する、劇場版しまじろうのわお!『しまじろうと えほんのくに』が、3/11(金)より全国公開。しまじろう映画の大きな特徴といえば、観るだけでなく歌・ダンス・応援で一緒に楽しめること。お話の途中には、メガホンを使って元気に声を出したり、体を動かしたりして参加できる内容を取り入れているので、小さなお子さまでも最後まで夢中で楽しむことができ、映画館デビューで観る“ファーストシネマ”にもぴったり!また、「初めてでも楽しく映画を観られる設計、演出」が海外でも評価を受けており、前作『しまじろうと おおきなき』では、「サンディエゴ国際子ども映画祭」で“Best Animation Feature Film”を受賞、さらに韓国や台湾でも上映され好評を博すなど、世界中で人気を集めている。

この日は、しまじろうと仲間たちが大集合!さらに同シリーズを子どもと楽しんでいるという山口が応援ゲストとして登場し、映画の魅力をPRした。

しまじろうと仲間たちとともにイベントに登場した山口は、「皆さん、おはようございます。今日は完成披露上映会にようこそお越しくださいました。私も子どもの頃、初めて家族と一緒に映画館で映画を観たことを今でも覚えています。今日いらっしゃったお子様にも初めての方がいらっしゃると思うのですが、親子のいい思い出になって、大きくなってからも今日のことを思い出してくれたらいいなと思います。今日は一日楽しんでいってくださいね。」と挨拶。

映画館デビューで観る“ファーストシネマ”をコンセプトに掲げる同シリーズについて、「映画館はたくさんの方がいらっしゃるので、小さなお子様をお持ちのお母さんは、子どもが声を出してしまったり、お手洗いに行きたくなってしまったりと、気を遣う場面が多いと思います。でも今日は大きな声を出してもいいし、お手洗いに行きたかったら行ってもいいし、そして何より皆が楽しんで映画を観られるというのがすごくいいコンセプトだなと思います。」と語った。

同作は絵本がテーマになっているが、山口も普段から絵本に親しんでいるといい、「子どもたちに絵本を読んだりしますし、最近は、子どもたちが絵本の読み聞かせをしてくれるようになりました。」というエピソードを披露。そんな同作を一足先に家族で鑑賞した山口は、「8歳と4歳の子どもがいるのですが、一緒になって映画館の中に入っていくような映画で、すごく楽しかったです。親子で一緒に楽しめる映画なので、そこがすばらしいなと思いました。」と感想を語った。

さらにこの日が、サン(3)キュー(9)の日であることから、『今一番感謝を伝えたい人は?』という質問には、「子どもが生まれてから、やはり両親に感謝することが増えました。今日は両親に感謝したいなと思います。」と笑顔を見せていた。

映画「しまじろうと えほんのくに」は、3/11(金)全国公開!
ぜひ劇場でお楽しみください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top