shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

小松菜奈 1st写真集「Trabzon」発売記念握手会、東京・大阪にて開催!

小松菜奈の初となる写真集「Trabzon」(3/1発売)の発売を記念した握手会イベントを3/5(土)SHIBUYA TSUTAYA、3/12(土)紀伊國屋書店グランフロント大阪店にて開催した。

同作のロケ地は、アジアとヨーロッパの文化が混じり合った独特な文化の発達するトルコ東北部に位置する田舎町・トラブゾン。作り込まれた世界観ではなく、トルコの原風景に溶け込み、まるでトルコで生まれ、生活する「トルコの女の子になること」をテーマに、広大な自然に囲まれた異国情緒溢れる数々のシチュエーションで現地の人々とふれ合う姿を見せている。また、一面塩の銀世界に覆われた幻想的な塩湖「トゥズ湖」では真っ白な衣装を身にまとい、ナチュラルで神秘的な表情も収録。自身自らディレクションも行い、見ごたえじゅうぶんの一冊が完成した。

3/5(土)SHIBUYA TSUTAYAにて実施された握手会イベントには、およそ1,500人のファンが来場。続く大阪のイベントにも約1,000人のファンが来場し、東京・大阪の2日間で約2,500人と握手し言葉を交わした小松。終始笑顔でファン一人一人と目を合わせて会話をし、短い時間ながらもしっかりとファンの顔やそれぞれの思いを確かめるように握手し、コミュニケーションをとっていた。

大阪のイベントでも東京と同様に感極まって泣き出す女性ファンが続出。それを見た小松は自らティッシュを差し出し、緊張した様子のファン達の心をほぐす様な対応もみられた。

イベントが終了し小松は、「東京・大阪2日間の握手会、本当にたくさんの方達に来て頂いたことをとても嬉しく感謝しています。皆さんのお陰で無事に終えることができました。イベントを終えて思うのは、私自身が想像していた以上にファンの方たちと会えたことはとても嬉しかったし、こんなにもパワーをもらえるんだということを実感しました。イベントには昔からずっと応援してくれている方々も来てくれていましたし、今回初めての方もたくさん来て頂きましたけど、皆さん本当にとても良い方たちばかりで、とても愛おしかったです。自分のために泣いてくれたり、会っただけで“わあ!”となってくれたり、緊張して震えてしまったりしている方たち、“菜奈ちゃんを見ていてパワーになります!”等と言葉をかけてくれて応援してくれる方が居てくれるということが、とても嬉しかったです。」と喜びを語った。

同イベントのようなファンの方との交流の場は2014年10月に発売されたフォトブック「18」以来となったが、「このイベントをやるまでは、自分のことを応援してくれているファンの方がどういう方で、その方たちが自分のことどう思ってくれているかを間近で感じることのできる機会というのはあまりなかったので、自分の写真集の発売イベントに、まさか1,000人以上もの人たちが来てくれるなんて思いもしませんでした。」と小松。「自分が自信を持って作ることができた写真集を発売することができて、それをファンの皆さんに見てもらうことができて、イベントでたくさんの方たちにお会いすることができたこと、改めてファンの皆さんに支えて頂いているんだなと思いました。本当に自分の力になりました。皆さんにとても感謝しています。」と改めて感謝の気持ちを語った。

1st写真集「Trabzon」は、現在発売中!
ぜひお買い求めください!

■小松菜奈 1st 写真集『Trabzon』公式ページ
http://www.stardustpictures.co.jp/book/2016/trabzon.html
  • はてなブックマーク

pagetop

page top