shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

高梨臨 ドラマ「不機嫌な果実」出演決定!

高梨臨が、4/29(金)スタートの金曜ナイトドラマ「不機嫌な果実」(テレビ朝日)に出演することが発表された。

林真理子さんの傑作不倫小説を“2016 年版ならではの物語”としてドラマ化する同作は、夫・航一(稲垣吾郎)から女として見てもらえなくなり、結婚生活への不満が募った人妻・水越麻也子(栗山千明)が、情熱的な音楽評論家・工藤通彦(市原隼人)と“禁断の愛”に溺れていく様を描く、大人の濃厚ラブストーリー。出版から20年、劇時代は変われども、今も変わらぬ人妻の心理、理屈では割り切れない男女の人間模様を鋭く斬り込む原作の魅力は存分に生かしつつも、2016年版ならではの物語が展開される。

高梨は、麻也子の大学時代からの友人・竹田久美を演じる。堅実な性格ながらも、どこか妖艶な雰囲気をもつ久美は、夫の不倫が原因で離婚した経緯を持つ女性。不倫に対しても嫌悪感を露わにし、夫に不満を持つ麻也子にも道を外さないよう釘を刺す。ところが、そんな久美には麻也子たちには決して見せない“別の顔”があり…!?物語に大きな波風を立たせていくことになる、彼女の“別の顔”とは一体どんな顔なのか!?目が離せないキャラクターとなっている。

大人の恋愛作品が初挑戦となる高梨は、「テレビ朝日さんの連続ドラマに出演するのは『侍戦隊シンケンジャー』以来です。私も27 歳ですし、「そろそろ大人の作品にも挑戦したい」という気持ちがあったので、オファーを頂いた時はすごくうれしかったです。自分にとっては新境地となる世界観の作品なので、ポスター撮影でもドキドキしました。今回は監督から「とにかく色気を出してほしい」と言われているので、ポスターにも自分の中にある、なけなしの色気をかき集めて、詰め込んだつもりです(笑)。」と語った。

役作りについては、「私が演じる久美は真面目というか、クールというか…ちょっと陰がある女性。男性のことも信用していませんが、お話が進むにつれて“裏の顔”も見えてくるんです。ベースとして大人っぽい感じを意識しながら演じつつ、現場でいろんな方の意見を聞きながら、少しずつ久美像を作っていきたいです。今回は市原(隼人)さん以外、初めて一緒にお芝居をさせていただく方ばかりです。栗山(千明)さんも、洋服屋さんで一方的に見かけたことがあるだけで(笑)、ちゃんとお会いして共演するのは今回が初めてです。周りは本当に豪華なキャストばかりですし、そんな皆さんがどんなふうに一つの作品を作っていくのか、まだイメージが湧きませんが、想像がつかない分、撮影初日がすごく楽しみです! 新しい一面を見せられる挑戦作でもあるので、すごく気合が入っています。」と語った。

最後に視聴者の方々に向けて、「『不機嫌な果実』はかなりディープで、大人な物語ですので、視聴者の皆さんにはドキドキしながら見ていただきたいです。私も皆さんと一緒にドキドキしながら、久美を演じていきたいと思います!」とメッセージを送った。

金曜ナイトドラマ「不機嫌な果実」は、4/29(金)より、毎週金曜23:15~24:15放送!(※一部地域をのぞく)
ぜひご期待ください!

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top