shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

山﨑賢人 主演映画「オオカミ少女と黒王子」公開記念・池袋パルコビジョン点灯式イベントに出席!

山﨑賢人主演映画「オオカミ少女と黒王子」公開を記念した、池袋パルコビジョン点灯式イベントが3/22(火)に行われ、二階堂ふみさん、山﨑が出席した。

同作は、2011年「別冊マーガレット」(集英社)で連載を開始し、既刊14巻にして累計発行部数460万部を突破する、日本中の女子が憧れ、ドキドキするシチュエーションで話題の八田鮎子さんの漫画「オオカミ少女と黒王子」の実写映画化。街で見かけたイケメンを盗撮し、女友達に彼氏だとウソをついた篠原エリカ(二階堂ふみさん)。ところが彼は同じ学校の佐田恭也(山﨑賢人)だった!事情を打ち明けると、「彼氏のフリをしてあげるよ」と優しすぎる言葉を投げかけてくれた恭也。理想の王子様!?と思った喜びもつかの間、「3回まわってお手からワン!だな」と突然ドS王子に豹変!!彼氏のフリをする条件としてエリカに突きつけられたのは、【絶対服従】という前代未聞の条件!ウソから始まる恋の行方はいったいどうなるの!?

イベントに出席した山﨑は、「ビジョン(の運用開始)おめでとうございます。今日は映画のイベントで、初めてふみちゃんとこういう場に出させてもらうので、楽しくやっていこうと思います。よろしくお願いします。」と挨拶。

池袋には思い入れがあるといい、「高校が近かったので、学校終わりに友達とダーツをしたり、ご飯を食べたり、よくプラプラしていました。」と笑顔を見せた。

映画では、ドSな黒王子・佐田恭也を演じる山﨑。「少女漫画が原作で、ドSの黒王子というキャラクターなので、やっぱりかっこよくあろうとは思いながらも、ふみちゃんと監督と、ドSな黒王子と彼氏がいるとウソをついたエリカが恋をしたらどうなるんだろうという、実写をやるうえでのリアルなところを探っていきました。恭也は素直になれない部分があったり、誰しもが共感できる部分を持っていると思います。」と役作りについて明かした。

完成した映画については、「映画の『オオカミ少女と黒王子』として、すごくいい映画ができたと思います。どの年代の人が見ても楽しめると思います。」とPRした。

この日は、大型LEDビジョン「池袋パルコビジョン」4/1(金)運用開始を記念し、点灯式を実施。カウントダウンでステージ上のボタンを押すと、同作の予告篇が流れた後、ビジョンに2人がサプライズで映し出され、街中と生中継。突然の登場にパルコ前の人々から歓声が起こる中、笑顔で映画をPRした山﨑は、「大画面に映っていると思うと緊張しました。」と感想を語った。

最後に、「今日は点灯式に参加できて光栄でした。池袋にいる人たちもこの映画を観て楽しい毎日になればいいなと思います。ありがとうございました。」と話し、イベントを締めくくった。

主演映画「オオカミ少女と黒王子」は、5/28(土)全国公開!
また池袋パルコでは、3/25(金)~27(日)の3日間、映画の特別パネルを背景に写真が撮れるフォトスポットが設置され、撮影した写真が大型ビジョンに放映されるというフォトスポット・パネル展の開催や、初公開となる劇中写真を展示する特別キャンペーンを実施する。
ぜひ映画とともにお楽しみください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top