shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

泉大智 舞台「小さな結婚式~いつか、いい風は吹く~」公演スタート!

泉大智出演舞台 劇団TEAM-ODAC第21回本公演「小さな結婚式~いつか、いい風は吹く~」が、4/6(水)新宿・紀伊国屋ホールにて公演初日を迎えた。

世の中には結婚式を挙げたくても、諦めた人・挙げることが出来なかった人など多種多様と存在しているが、誰でも心の中では“本当は一度は挙げたい”と願う結婚式。同作では、タイトルにもなっている「小さな結婚式」というブライダルサービスを提供するブライダル会社『株式会社レック』とコラボレーションし、結婚式にまつわる数々の実話を元に、心温まるヒューマンストーリーが描かれる。

舞台は、関西のとあるブライダル会社。年間約70万組と言われる婚姻数の中、実際に挙式を挙げる夫婦は、約半分ほどという現代。そうした影響もあり、業績は悪化の一途。社員達は半ば諦めモードだった。しかし、そこに松木さくら(美山加恋さん)が中途採用でやってくる。そして、彼女が提案する新たなブライダルプランへの挑戦で、下を向いていた社員は、再び空を見上げる事になるのだった―。

泉は、株式会社レックの競合会社である、神尾ホテルの社長・神尾啓太郎を演じている。

自身の役柄について泉は、「今回は若社長を演じるのですが、まずこの歳で社長になるなんて想像したことがなかったので、役作りがかなり難しかったです。ですが、稽古をしていくうちにどんどん役と自分が重なってきているのを実感できてきたので、本番は神尾啓太郎として舞台に生きている自分を観てほしいなと思います。」とコメント。

作品の見どころについて、「やっぱり結婚式だと思います。結婚式の規模の大きさに幸せというものは比例しないよと改めて思える作品だと思います。」と語った。

そして、これからご来場いただくお客様へ向けて、「結婚式っていいなとか、舞台のライブ感っていいなとか、TEAM-ODACさんの作品いいなとか、なにか一つでも感じて頂けると幸いです!是非楽しみに、ワクワクしながら会場に来てください。」とメッセージを送った。

劇団TEAM-ODAC第21回本公演「小さな結婚式~いつか、いい風は吹く~」は、4/10(日)まで紀伊国屋ホールにて上演中!
ぜひ劇場でご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top