shadow

prev

next

ニュースNEWS

WEB

小松菜奈 dTVオリジナルドラマ「高台家の人々」主演決定!

小松菜奈が6月に配信されるdTVオリジナルドラマ「高台家の人々」に主演することが発表された。

『月刊YOU』(集英社)で連載中の原作コミック「高台家の人々」は、全国3,000店の書店員が選ぶ“NEXTブレイク漫画RANKING BEST50”(2015年度)で第1位に選ばれた大人気コミックで、6/4(土)に同名実写映画が公開される。
同作では、映画の舞台から30年前、まだ若かりし頃の高台家の母・由布子と父・マサオが結ばれるまでの恋物語を描く。

人の心が読める“テレパス”の能力を持つ高台家の3兄弟。その能力ゆえナーバスになる事も多いが、同じ能力を持つ高台家の叔母・アンから、30年前のエピソードが語られる。
30年前、名門私立大学の4年生でテニス一筋のスポコン少女・由布子(小松)は、オックスフォードから編入してきた高台茂正(通称マサオ/間宮祥太朗さん)の存在を知る。ある日、由布子の友人の奈緒がマサオと交際する事になり祝福するが、その直後にマサオの浮気が発覚。由布子が仲裁に立ち二人を復縁させるも、わずか1週間で破局し、マサオはすぐに由布子に告白をする。怒り心頭の由布子は怒鳴りまくしたて、マサオを軽蔑するのだが・・・。

人気コミック「高台家の人々」を映画×dTVで実写化する取り組みについて小松は、「コミックの実写化はやっぱり難しい部分もありますし、今回は特に映画の世界観もあるのでそこも大事にしつつ、由布子さんマサオさんが出会ったころを想像しながら楽しみたいです!」とコメント。

由布子を演じる意気込みについて、「映画にも出演されてる間宮祥太朗さんがいらっしゃるので、相談しながら現場での二人の空気感や世界観を感じながら演じられたらいいなと思います。」と語った。

dTVオリジナルドラマ「高台家の人々」は、6月より独占配信。
ぜひご期待ください!

公式サイト:http://pc.video.dmkt-sp.jp/ft/s0004387/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top