shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

柳楽優弥 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」出演者発表会見!

柳楽優弥が、2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に出演することが発表され、5/26(木)NHKで行われた出演者発表会見に出席した。

同作は、戦国時代に男の名で家督を継いだ、遠江(とおとうみ/静岡県西部)井伊家の当主・井伊直虎の波乱万丈な生涯を描いた物語。

時は戦国。ところは遠江・井伊谷。駿河の今川、甲斐の武田、三河の徳川と3つの大国に囲まれたちいさな「くに」は、曽祖父の代から戦に負け続け、とうとう「くに」を継ぐべき男子が皆失われてしまった。
お家断絶を目前にした、この絶体絶命の危機に、井伊家を背負って立ったのが尼となっていた一人娘・おとわ。
世俗を離れた尼の立場から、弱肉強食の乱世のただ中へ。「直虎」と名乗って井伊家の城主となった彼女は、資源も武力も乏しい井伊谷で、幼い後継ぎの命を守ってたくましく生き延びると共に、己の知恵と勇気、そして仲間と力を合わせ、その後の井伊家の発展の礎を築くのだった―。

柳楽は直虎と乱世を共にする盗賊団のかしら・龍雲丸を演じる。幼いころに戦乱で両親を亡くし、以来流浪の生活。同じ境遇の身寄りのない孤児たちを束ね、盗賊団のかしらとして乱世を生き抜いている。井伊谷の山林から盗伐しようとしたところを捕らえられ、直虎と運命的な出会いを果たす。

同作で大河ドラマ初出演となる柳楽は、「キャストの一員となって大河に参加させていただくことを光栄に思っています。楽しみながら精一杯演じます。ぜひ宜しくお願いします。」と緊張の面持ちで挨拶。

自身が演じる龍雲丸について、「僕の役はオリジナルのキャラクターなので、正直どういった形になるか想像ができないのですが、楽しみたいと思います。」と語った。

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」は、2017年1月放送スタート!
ぜひご期待ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top