shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

柴咲コウ 「2017年NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』」出演者発表会見!

柴咲コウが主演を務める2017年NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の出演者発表会見が同局で行われ、共演者らと共に柴咲が登壇した。
会見では「直虎」を育んできた井伊家の人々と、「直虎」と共に乱世を歩んだ同士を演じる新たな出演者14人が発表された。

柴咲演じる井伊直虎は戦国時代に遠江(静岡県)井伊家当主・井伊直盛の一人娘として生まれた。
戦のたびに当主を殺され、ただひとり残された姫が「直虎」と勇ましい男の名で家督を継いだ「おんな城主」である。

会見に登壇した柴咲は「実は本日出演者の皆さまと初めて顔合わせをしたばかりでこの壇上に上がっているのですが、今まで共演したこともある俳優さん、女優さんもいらっしゃいますし、何か心強さを既にすごく感じています。この心強さを糧にして作品を実直に作っていければいいなと思っております。ただひとつ心配なのは私はどちらかと言うと腰ぎんちゃくのような存在でして、みなさんの発言だったりとか、雰囲気を見てから本当は喋りたかったのですが、今回ばかりはそれが叶わないので、なんとか頑張っていきたいと思います。」とコメントした。

直虎役の準備、そしてキャラクター像についての質問に対して「時期が迫らないと色々なものをきちっと調べないタイプなんですけれども、それを踏まえた上で、脚本では今までプロデューサーさんたちから伺っていたような男社会でひとり生き抜く女城主の姿がきちっと描かれていくかな、という所と女性ならではのふわりとした感覚、少し達観した姿が見せられればなと思っております。今日この場にいて感じることですけれども、初めてお会いする役者さんもいらっしゃいますが、既にすごく暖かさを感じている。いいものができる予感しかないという感じなので、魂を込めてお芝居に乗せられればなと思っております。」と作品への期待を寄せた。

また、三浦春馬さん演じる直虎のいいなずけ、井伊直親との2人の関係性について柴咲は「まだ台本を読み込んでいる段階ではないのですけれども、きっと幼少期のおとわとしては絶対にこの人と一緒にいるんだろうなという、何か運命を感じていたと思う。一緒にいることは叶わなずに離れてしまうんですけれども、芽生えている芯みたいなものというのは消すことができないですし、そういったものを励みに、きっとその後の井伊家の存続の糧にしてずっと生きていく女性なんじゃないかと感じました。」と語った。

2017年NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』にぜひご期待ください。

2017年NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』
【主演】柴咲コウ/井伊直虎 役
【作】森下佳子
【放送日時】2017年1月~O.A
  • はてなブックマーク

pagetop

page top