shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

山口もえ 新宿髙島屋開店20周年記念『すぐそこの、ミライ「暮らしとロボット展」』お披露目イベントに出席!

山口もえが、8/3(水)に行われた新宿髙島屋開店20周年記念『すぐそこの、ミライ「暮らしとロボット展」』お披露目イベントに出席した。

アニメや映画の世界で描かれた「ロボットと暮らす未来」が空想の世界にとどまらず、暮らしやビジネスなど幅広い分野でロボットへの注目が高まる中、新宿髙島屋は、8/3(水)~8/14(日)に、将来ロボットと暮らしたり“ミライを体感できる”夏休みイベント「暮らしとロボット展」を開催する。注目を集めるケアロボット、サポートロボット、エンタメロボットをはじめ、今話題の「AI小説」や「透明マント」「未来のロボットファッション」まで最先端のテクノロジーやロボティクス約100体が集結。屋外広場では大型の「搭載型ロボット」に乗ることができる無料体験イベントや、夏休みの自由研究に役立つロボット工作教室なども開催する。

山口は開催を記念し行われたお披露目イベントに出席。ロボットというとどのようなものをイメージするか聞かれた山口は、「夢がいっぱいで未来型というイメージがあります。私が子どものころから見ているドラえもんは猫型ロボットですが、たくさん道具を出してくれて夢のようなロボットですよね。」と語った。

イベントでは実際に会場を回り、さまざまなロボットを体験。入口でインフォメーション係のヒューマノイド(人間の容姿をしているロボット)に出迎えられ、「本物の人間かと思うぐらいリアルで驚きました。」とコメント。さらに音楽に合わせ滑らかな動きでダンスをするダンスコミュニケーションロボット・プリメイド「AI」を目の当たりにし、「私が踊るよりも上手です。動きもカクカクしていると思ったのですが滑らかですし、リズム感もありますね。表情もとてもかわいらしいです。」と笑顔を見せた。

体験を終え、「さまざまなロボットを体験でき、びっくりするぐらい会場も広くて、一日中親子で楽しめそうだなと思いました。こんなに技術が発達していることにも驚きました。夏休みの思い出にぜひ家族で訪れたいと思います。」と感想を語った。

新宿髙島屋開店20周年記念『すぐそこの、ミライ「暮らしとロボット展」』は、8/3(水)~8/14(日)に開催。ぜひご来場ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top