shadow

prev

next

ニュースNEWS

LIVE

「SECRET GUYZ ONEMAN LIVE 2016(仮)」開催!&11月下旬にニューシングル発売決定!

SECRET GUYZが、7/30(土)品川インターシティホールにて「SECRET GUYZ ONEMAN LIVE 2016(仮)」を開催した!

スターダストのレインボーアイドル・「SECRET GUYZ」(シュート・諭吉・タイキ)は、日本初のFtM(元女性)ユニットで、全員が「オネエ」の逆転バージョン、女性から男性の『オニイ』というトランスジェンダーグループ。LGBTの理解をもっと世間に広めるべく、新時代アイドルとして活動中!今年5月にリリースした5thシングル『私のカレーは世界一』では、オリコンデイリーランキング初登場6位、ウィークリーランキング7位を獲得し、LGBT(※1)初の快挙を成し遂げた。

会場のメインスクリーンは、「SECRET GUYZオフィシャルサイト」から飛び出したタイキ画伯のイラストで飾られ、これまでにないド派手なショッキングピンクの巨大セットがそびえ立つ。
そして今回のワンマンは、【裏の世界に迷い込んでしまったSECRET GUYZが、4年に1度開催される「ゲイリンピック」で優勝しなければ、元の世界には戻れない…。】というストーリー仕立ての演出で行なわれた。

オープニングは、ゲイリンピックの開会式から始まり、「レインボーガールズ」(女性ダンサー20名)、「チェリーベアーズ」(ゲイダンサー6名)、「ドラァグクイーン」(4名)、「SECRET GUYZ」の順で、プラカードを持ちながらの入場行進。整列が終わると、SECRET GUYZによる選手宣誓が行なわれ、『我々はレインボーシップにのっとり、皆が笑顔に過ごせる未来にすることを誓います!』という力強い宣誓と共に、闘いの火ぶたは切られた。

“日の丸スーツ&サンバの羽根”という、一足早くリオオリンピックを彷彿させる新衣装で登場したSECRET GUYZは、サンバ調にリミックスされた『ジェンダーツイスト』からライブスタート!IKENIE(SECRET GUYZのファン)の大歓声を浴びながら、『頑張るじぇ!!!』、『スーハーマン。。』とノンストップでパフォーマンスした。

「ゲイリンピック」前半戦では、ビーチフラッグ、綱引き対決が行なわれた。
SECRET GUYZのワンマンライブにも関わらず、ドラァグクイーンを筆頭に、チェリーベアーズもレインボーガールズも各々のパフォーマンスで会場を湧かせると、シュート・諭吉・タイキの主役3人の印象がどんどん薄くなっていくという事態に。見兼ねたタイキは「ねぇ!ちょっと!!みんな!俺達のこと察してよ!!!」と叫び、会場から大笑いが起こるも、諭吉「ねぇ!タイキちゃんがいけないのよ!だって、おっぱい見てたでしょ!!!(怒)」と煽り、喧嘩寸前の仲間割れも繰り広げた。

ライブステージに戻ると、チェリーベアーズと共に『SKY MARCH(リミックスVer.)』や、20名のレインボーガールズを従えた『私の彼は日本一』、『Mr.Lady』など、ワンマンならではの圧巻のステージを連発。
続くソロコーナーでは、おっぱいのことで頭がいっぱいのタイキによるソロ曲『おっぱいがいっぱい』を歌&ダンスでキュートに披露。シュートは、西野カナさんの『トリセツ』を『吉原シュートのトリセツ』と改め、この日の為に自分で製作した歌詞とイラストの映像を流し、会場を胸キュン状態に。諭吉は、『大阪の田中のおばちゃん』というキャラクターに扮し、会場を練り歩きながらオリンピックで功績をおさめてきた歴代選手らの名を連ね、お客さんとコラボしながらの“お笑い”ステージを繰り広げた。

「ゲイリンピック」後半戦は、会場全体を使ったリレー対決。どのチームも強豪揃い、本来の競技そっちのけで、見た目の派手さと、皆が前へ前へ出ようとする目立ちたがり屋ばかりの選手らの扱いに悪戦苦闘するも、全競技を通してSECRET GUYZが勝ち続け、みごと総合優勝を手にした。

晴れて、元の世界に戻れることになったSECRET GUYZは、最後の宴として『My Monster Lovely』、最新シングル『私のカレーは世界一』ではレインボーガールズ達とのド迫力なパフォーマンスで魅了!ラストは、お祭りソング『ハッピー♡厨毒』で会場の熱気を1つにし、本編を締めくくった。

また、今回のワンマンライブでは、【映像】上映にもたっぷりと時間が割かれ、【シュートVS諭吉VSタイキ ガチバトル!】(前・後編 約22分)と題した真剣勝負のバラエティーコーナーでも会場を湧かせた。
これは、SECRET GUYZが“アイドル”という垣根を飛び超えて、今後の自分達が挑戦していきたい姿・ジャンルを詰め込んだもので、水着姿で顔を白い粉まみれにしてみたり、ローションを用いた「ヌルヌル相撲」では羞恥心を捨て去り、惜しげもなくお尻を見せるなどの熱き闘いが存分に上映された。
会場からは爆笑はもちろんのこと、そのハレンチな姿に手で目を覆い隠すファンも現れる程の、“SECRET GUYZらしい”斬新な上映となった。

再びアンコールで登場すると、全出演者:総勢34名がステージを埋め尽くし、『私の彼は日本一』を熱唱しながら、ラストを飾った。
改めて、シュート・諭吉・タイキの3人で来場者へ向けて深々と一礼すると、ファンの歓声に包まれる中、エンドロール映像が流れ、最後はSECRET GUYZからの“緊急告知”が行なわれた。

SECRET GUYZ ニューシングルが11月下旬発売決定!
これに伴う、6th シングルリリースイベントが9月中旬より開催決定!

いずれの詳細も決定次第、「SECRET GUYZオフィシャルサイト」にて発表いたします。

新時代アイドルとして活動するSECRET GUYZに、是非ご期待ください!


【セットリスト】
★オープニング映像
M1. ジェンダーツイスト
M2. 頑張るじぇ!!!
M3. スーハーマン。。
★ゲイリンピック競技(ビーチフラッグ、綱引き)
★映像(ガチバトル前半戦)
M4. SKY MARCH
M5. 私の彼は日本一
M6. Mr.Lady~Le Salone Ebiz 803~
M7. ラメラメラ★薔薇
M8. おっぱいがいっぱい(タイキソロ)
M9. 吉原シュートのトリセツ(シュートソロ)
M10. 大阪の田中のおばちゃんinゲイリンピック(諭吉ソロ)
★映像(ガチバトル後半戦)
★ゲイリンピック競技(リレー)
M11. My Monster Lovely
M12. ジェントルメン
M13. 私のカレーは世界一
M14. ハッピー♡厨毒
EN1. SKY MARCH(Short ver.)
EN2. 私の彼は日本一
★エンドロール映像


【インフォメーション】
★「SECRET GUYZ オフィシャルサイト」
http://secretguyz.jp/

★「SECRET GUYZ MOVIE&REPORTサイト」
http://stardust-web.mobi/m/secretguyz/
※モバイルからの閲覧となります。

★SECRET GUYZ 無料会員登録メルマガ「Z界」登録受付中!
http://www.stardust-member.jp/secretguyz/

【注釈】
LGBT(※1)・・・Lesbian(レズビアン、女性同性愛者)、Gay(ゲイ、男性同性愛者)、Bisexual(バイセクシュアル、両性愛者)、Transgender(トランスジェンダー、性別越境者、性同一性障がいを含むこともある)の頭文字をとった単語で、セクシュアル・マイノリティ(性的少数者)の総称のひとつ。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top