shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

瀧本美織 フジテレビ系連続ドラマ出演決定!

瀧本美織が、10月よりスタートするフジテレビ系連続ドラマ(タイトル未定)に出演することが発表された。

同作は、1話完結のオリジナル作品で、新しくやってきたキャリアの警察署長・遠山金志郎が署員たちから軽んじられながらも、現場に出て独特の捜査方法で事件を解決する新たなコミカルヒューマン刑事ドラマ。
市民のまわりで起こる事件は殺人、窃盗、ストーカーやいじめ、隣人トラブルなどさまざま。そう、事件に大小はない。遠山は警察は市民から身近な存在で、犯罪の起こらない街にすることをモットーに、声をあげることのできない被害者に寄り添い、捜査員たちの目線からでは見えないもの、一見関係なさそうな意外な事柄から事件解決の糸口を見い出し、悪を成敗していく―。

早く一人前になりたいが空回りする女性刑事・相川実里を演じる瀧本は、「初めての刑事役になります。体を動かすことが好きなのでアクションシーンが今から楽しみです。そこも見どころとなるよう頑張りたいと思います!」とコメント。

同作でヒロインを演じることについて、「まだまだ経験も浅い中、このような機会をいただけて本当に嬉しいです!いつも新鮮な気持ちを持って、現場で発揮できるよう頑張りたいと思います。」と話すと共に、「ハラハラドキドキ、でも見終わった後には爽快感のある作品になりそうです。早く来週になって!と楽しみにしてもらえるよう、皆さんとドラマを盛り上げていきたいなと思います!」と意気込みを語った。

瀧本が出演するフジテレビ系連続ドラマは、10月より毎週日曜21:00~O.A。
ぜひご期待ください!

【第1話ストーリー】
遠山金志郎(玉木宏さん)は入庁してから今回が初の現場。所信表明で、警察は“市民の味方“を強調するが、南洋三(髙嶋政宏さん)らたたき上げのノンキャリアの刑事たちは気に食わない…。
南や相川実里(瀧本)ら現場の捜査員は連続強盗殺人事件の会議をしていると遠山がやってきて“見過ごせない事件”があるという。被害通報件数1位の落書きだ。南らは当然捜査協力を拒否、結果、遠山は実里と落書き犯の行方を追うことになるのだが、その落書きには意外なメッセージが隠されていて……。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top