shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

廣瀬智紀 舞台「ダイヤのA The LIVE Ⅲ」公演スタート!

廣瀬智紀出演舞台「ダイヤのA The LIVE Ⅲ」が8/19(金)よりZeppブルーシアター六本木で公演スタート。上演に先駆けて、8/18(木)同劇場にて囲み取材&ゲネプロが行われた。

原作コミックは、講談社『週刊少年マガジン』において好評連載中、シリーズ累計2800万部を突破している『ダイヤのA』(漫画:寺嶋裕二)。
2013年10月~2016年3月までTVアニメとして放送され、人気を博した。
舞台化は、2015年8月に初演『ダイヤのA The LIVE』、2016年3月から4月に続編『ダイヤのA The LIVE Ⅱ』に続く上演。三週間に渡るロングラン公演として、今年も熱い夏が六本木で幕を開ける!!

同作で描かれるのは、原作コミックの11巻から15巻にあたる人気エピソード。夏の西東京地区大会で無事ベスト8入りした主人公・沢村栄純擁する青道高校と、怪物スラッガー・轟雷市擁する薬師高校の激戦を描く。青道投手陣は強力打線を誇る薬師高校を抑えることが出来るのか…!

主人公・沢村栄純のライバルである降谷暁を演じる廣瀬は、「原作の世界観もアニメの良さも引継ぎつつ、この舞台も3作目となりましたので、“ダイヤのA The LIVE”のブランドを背負えるようなカンパニーとして、一生懸命舞台上で表現したいと思っております。よろしくお願いします。」と意気込みを交えてコメント。

注目のシーンや作品に対する思いについて、「僕の大好きな“ダイヤのA”の世界観というのは、それぞれのキャラクターが活きていて、個性があるところ。舞台上に出ているアンサンブルの方々を含めて、役を演じきってくださっているので、一人ひとりの魅力が溢れているのかなと思っています。その中でも、NAO-Gさんが演じている丹波光一郎推しなので、注目して頂ければ青道高校3年生の絆が見えると思います。」と語った。

舞台「ダイヤのA The LIVE Ⅲ」は、8/19(金)~9/4(日)Zeppブルーシアター六本木にて上演。
シリーズを重ね成長していくエースたちの勇姿を、ぜひ劇場でご覧ください!

公式HP: http://officeendless.com/sp/diaace_live/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top