shadow

prev

next

ニュースNEWS

LIVE

PrizmaX 初の東名阪ツアー完走!!&森崎ウィン復帰のワンマンライブ開催も決定!!

PrizmaXが、8/27(土)品川ステラボールにて<PrizmaX Level3 東名阪ツアー Only summer days ~スペトロボール~>のファイナル公演を開催し、8/20(土)愛知:SPADE BOX、8/21(日)大阪:梅田CLUB QUATTROと行われてきた東名阪ツアーの集大成となった。

即日完売となった同公演は、ホリック(PrizmaXファンの総称)で会場が埋め尽くされ、期待が高まる中『I believe』からライブがスタート。大樹が「東京~~~!!!PrizmaX Level3ファイナル、皆さんようこそいらっしゃいました!!ラスト楽しんでいけますか?」と会場を煽るとホリックの熱気は急上昇。『REBORN』『Ready』とノンストップのライブが続くと、曲中には森崎ウィン(※スティーブン・スピルバーグ監督のSF超大作ハリウッド映画『レディ・プレイヤー・ワン(原題)』の主要キャストに大抜擢され、現在撮影中の為ライブは不参加)のパネルが通り過ぎる場面もあり、「ウィン~~!!」とメンバーが叫ぶと会場から笑いと歓喜の声が響き渡った。

続くMCコーナーでは、大樹が「愛知と大阪廻って来ましたが、今日ここでファイナルです!!3年前のEBiDAN THE LIVEでここの会場に立ってから、早く単独でここに立ちたい、と思っていました。3年経ちましたが、ついに単独で立っています!!!ありがとう!!」と同会場でワンマンライブが出来る事への嬉しさを爆発させた。

ティム「今日、声が枯れるくらいに歌っていきたいので皆さん宜しくお願いします!」、翼「東名阪ツアー最終日という事で、ガンガン走り続けていきます!ついてこいよ!」、有希「ハニー達!今日最後のデートだから、みんなとフライデーされるくらいの気持ちで来ました!!ラブラブしたいよね~!!」、大樹「元気かーー?ファイナル、凄く楽しみにしてきました!ウィンがいませんけど、ウィンの分も4人で、来てくれた皆さんに感謝の想いを込めながら、楽しんでいきたいと思います!!」とライブへの意気込みを交えながら自己紹介をし、『Just Revolution』『OUR ZONE』と続けて披露。

続けて大樹・有希・翼によるダンスコーナーへ。法被姿のメンバー3人が射的の銃やヨーヨー、輪投げを使ったダンスパフォーマンスを繰り広げ、“夏祭り”を演出した。ティムも法被姿で登場すると『GO!』『Sing it!』『FANTASISTA』とノンストップで披露し、ホリックと最高の一体感を見せた。
中盤のMCでは、今回のツアーは“夏祭り”がテーマになっている事、愛知・大阪と廻ってきたライブを振り返る等、同ツアーの思い出話に花を咲かせ、和やかなムードに包まれた。

ティムのソロパフォーマンス『Truth』からライブを再開させると、しっとりとした歌声で会場を魅了。続く『Without You』では他のメンバーも加わり、更に雰囲気のある空間に会場は酔いしれた。
ティム「もっと俺が楽しませてやるよ!」と一気に空気を一転させると、『Three Things』をパフォーマンス。続く『UP<UPBEAT』ではハートのサングラスに、それぞれメンバーが楽器を持ってパフォーマンスし、いつもとは一味違ったファンキーな演出に会場が湧いた。

ティムが「皆さん、もうマジで後半戦です!!このままの調子で、テンション上げて、踊って騒いでジャンプして、何をしても良いです!!次の曲を聴いて下さい!」と煽ると熱気は最高潮に達し『Pleasure』を披露。お馴染みとなっている曲中の振付をホリックと共に楽しみ、そのまま勢いを止めず『HUG & KISS』と繋いだ。

会場の興奮も冷めやらないまま、いよいよラストのパフォーマンスへ。
大樹が代表し、「本日は“PrizmaX Level3 東名阪ツアー Only summer days ~スペトロボール~”ファイナルにお越し頂き、ありがとうございました!ホリックと最高の夏を過ごしたいと思い、この東名阪ツアーがあります。今回のツアータイトル“Only summer days”ですが、結果的にウィンがいないという事で、ツアータイトルにより深い意味を感じるようになって。こうやってメンバー、スタッフさん、そして何よりもホリックと夏を過ごせている事が凄く嬉しいです、ありがとうございます!」と想いを語り、『Lonely summer days』の披露をもって本編は終了した。

会場からの鳴りやまないアンコールに応え、突如マッシュルームズ(※ザ・ビートルズ来日50周年の記念すべき年に、日本のダンスボーカル・シーンで圧倒的な存在感を示しているPrizmaXから細胞分裂したビートルズをこよなく愛するナゾの4人組)の映像が流れ、大歓声の中、マッシュルームズが登場。マッシュルームズは、6月に発売されたThe Beatlesの来日50周年記念カバーアルバム「Hello Goodbye」に「Magical Mystery Tour」で参加しており、この日『Magical Mystery Tour』が初披露された。

ティムが「マッシュルームズに入りたかったけど入れて貰えなかった方からメッセージが届いています。」と振ると、ウィンが映像で登場。
ウィン「PrizmaX、まだ次のライブ決まってないですよね?・・・という事で皆さん!11/20(日)新木場STUDIO COASTにてワンマンライブが決定しました!僕も戻ってきます!!5人でライブかましましょう!!」とメンバーにもホリックにもサプライズで発表し、メンバー達は驚きと喜びで倒れ込み、抱き合い喜びを分かち合った。
報道陣に扮したスタッフが現れ、次回公演への意気込みを、大樹→ラップ 有希→ポージング 翼→武田鉄矢さんのモノマネ ティム→英語 で表現させる場面もあり笑いに包まれた。
大樹が「8/20(土)から始まったこの東名阪ツアー。ウィンがいないという事で不安もあったし、大丈夫かなと思いながらも突っ走っていくしかない、という状況だったのですが、今こうやってファイナルを迎えて、自信にもなりました!メンバー間の熱もすごく高まったので、ウィンが帰ってきたとき更にパワーアップしたPrizmaXになっていると思います!11/20(日)、新木場STUDIO COASTでお会いしましょう!」とホリックへ熱くアピールし、ラストは全員で「今日は本当にありがとうございました!!!!!」と最高の笑顔を見せ、達成感に満ちた表情でステージを後にした。

11/20(日)【PrizmaX Level4 いつかこの夜を思い出すだろう ~Someday~】公演にて、ついに森崎ウィンが復帰し、メンバー5人が揃うPrizmaX!!
現在「輝き組」にて会員限定チケット先行受付中!売り切れ必至の本公演をお見逃しなく!!

<セットリスト>
01. I believe
02. REBORN
03. Ready
04. Just Revolution
05. OUR ZONE
06. DANCE NUMBER
07. GO!
08. Sing it!
09. FANTASISTA
10. Truth
11. Without You
12. Three Things
13. UP<UPBEAT
14. Pleasure
15. HUG & KISS
16. Lonely summer days
17. Magical Mystery Tour(アンコール)


【PrizmaX Level4 いつかこの夜を思い出すだろう ~Someday~】
<会場/公演日時 >
新木場STUDIO COAST
2016年11月20日(日) 開場 17:00 / 開演 18:00 

<チケット料金>
全自由 ¥6,500(税込)
※未就学児入場不可。
※整理番号順のご入場になります。
※別途ドリンク代は頂きません。
※チケットの譲渡、および転売は禁止とさせて頂きます。

<チケット情報>
「輝き組」会員限定先行受付〈抽選〉お申込・会員登録はこちらから!
https://www.stardust-member.jp/prizmax/
申込期間:2016年8月28日(日)12:00~9月7日(水)23:59 
当落発表・入金期間:2016年9月14日(水)14:00~9月18日(日)23:59

★PrizmaXオフィシャルサイト
http://www.prizmax.tokyo/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top