shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

市原隼人 「第23回 東京ガールズコレクション 2016 AUTUMN/WINTER」出演!

市原隼人が、9/3(土)さいたまスーパーアリーナで開催された「第23回 東京ガールズコレクション 2016 AUTUMN/WINTER」に出演した。

「東京ガールズコレクション」(以下、TGC)は、2005年8月から年2回開催されている史上最大級のファッションフェスタ。総勢約100名のモデルが出演し、日本のリアルクローズを披露するファッションショーをはじめ、アーティストによる音楽ライブ、多数のゲストが登場するスペシャルステージ、話題のアイテムがタッチアンドトライできるブースなど、TGCならではのバラエティに富んだ多彩なコンテンツを展開し、国内外からも話題を集めている。

今回のテーマは、“LOVE ME”。「なりたい自分になる為に、自分をきちんと愛してあげるために、頑張るって最高に素敵でかっこいい」という意味が込められており、またイベントを象徴するキービジュアルは、写真家・映画監督として活躍する蜷川実花氏が今回のために撮り下ろした鮮やかな花の写真が起用されている。

市原は自身が出演するAmazonオリジナルドラマ「福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-」のスペシャルステージに登場。共演の早見あかり、佐々木希さん、宮野陽名さんと共に着物姿で照れた表情を浮かべながらランウェイを歩いた。

その後、メインステージに到着し、和菓子職人・宮迫健司を演じる市原は、「今日は健ちゃん(山下健二郎/三代目 J Soul Brothers)が居なくてさびしいです。」と心境と吐露。

撮影について、「全編関西弁の作品で、僕だけ大阪弁で他の方は京都弁だったので難しかったです。また、京菓子の色も形も、もちろん味も美味しいものがたくさん出てきますので、合わせて楽しんでいただきたいです。」と語った。

さらに、同作では胸キュンなセリフが散りばめられていることから、その1つをリクエストされ、市原がそれに応えると客席から黄色い歓声が―。MCの小籔千豊が“市原さんが言うとカッコイイ。僕が言うと笑うはず”と言って再現すると、笑いが起こっていた。

市原出演、Amazonオリジナルドラマ「福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-」は10月中旬より配信予定。
ぜひご期待ください!

■「福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-」
Amazonプライム・ビデオにて10月中旬から配信開始
公式Twitter:@fukuyadou_kyoto

京都にある、創業450年の老舗和菓子屋「福家堂本舗」のやんちゃ娘で自由奔放の次女・あられ(早見あかり)は、ある日突然、母・駒子(浅野ゆう子)から姉の婚約者だった和菓子職人・健司(市原)と結婚して十八代目を引き継ぐように言い渡される。なんと、跡取りだったはずの長女・雛(佐々木希)が、イケメン御曹司・桧山(山下健二郎/三代目 J Soul Brothers)と結婚するというのだ!納得がいかないあられは反発。一方、三女のハナ(宮野陽名)はクラスメイトの庵が気になって仕方なく…。
京都特有の「歴史と伝統」の世界で生きる三姉妹が、恋愛・家族・仕事・夢に、葛藤しながらも少しずつ成長していく、珠玉のラブストーリー。
(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top