shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

山田孝之 主演映画「闇金ウシジマくん Part3」完成披露上映会!

山田孝之主演映画「闇金ウシジマくん Part3」完成披露上映会が、9/7(水)TOHOシネマズ新宿にて行われ、山田が登壇した。

『闇金ウシジマくん』は、「1日3割(ヒサン)」「10日で5割(トゴ)」という非合法な金利で金を貸し付けるアウトローの金融屋「カウカウファイナンス」の社長・ウシジマ(山田)を主人公に、金と欲望に翻弄される人々の転落人生をハードでコミカルなタッチで描く社会派エンタテイメント作品。原作は小学館漫画賞を受賞し、累計1000万部の大台を突破した真鍋昌平さんによる同名コミックス。実写版は2010年のテレビドラマ「Season1」に始まり、その後映画シリーズへと成長した。リアルな裏社会を笑いを交えながら鋭く描き、多くの人たちを熱狂させた問題作が、2016年、ドラマ「Season3」、映画「Part3」、映画「ザ・ファイナル」と、怒涛の3連作でグランドフィナーレを飾る。

「Part3」で描かれるのは、原作の「フリーエージェントくん編」×「中年会社員くん編」。高額アフィリエイトによって秒速で何億も稼ぎ出す男に群がるフリーター、かたや組織にしがみつく大企業のサラリーマン。これまでのシリーズでは描かれなかった金持ち(セレブ)も登場し、大金が動くダイナミックにしてゴージャスなストーリーで、彼らが欲望にからめとられてそれぞれ堕ち行く様を描く。「リスクをとって、未来を掴め!」果たして、このマネーゲームの勝者は一体誰になるのか!?

上映前舞台挨拶に登壇した山田は、「こんにちは!『Part3』です!1ヶ月後には『ザ・ファイナル』(10/22公開)も公開になります。なので、今日は『Part3』を観てもらって、『ザ・ファイナル』もぜひ観てください。マジでおもしろいです。」と作品をPR。

2作品連続公開は山田の提案から実現したというが、その理由について聞かれ、「全然深い意味はないです。最後だし、ドドっと派手にいきましょうぜ!と。」と話すと、すかさず綾野剛さんから「間が空くとウシジマくんの造形をつくるのが大変だから、たぶん面倒くさかっただけだと思います。」と明かされ、山田は「そうです。」と回答。そのやりとりに会場は笑いに包まれた。

完成した作品については、「皆さんが魅力的なキャラクターをしっかりと作り込んで、入り込んで、演じ切っているので、皆が本当に印象に残るし、よかったって思いました。」と語った。

最後にこれから作品をご覧いただく皆さんへ、「楽しんでください!きっと楽しいと思います。シリーズとして長くやってきたので、観られる方はドラマから観て、そうじゃなくても、映画の『Part1』『Part2』を観てから、また『Part3』『ザ・ファイナル』と観るのもおもしろいと思います。いろんな人たちがいっぱい出ていて、いろんな描写があるので、結構飽きないと思いますし、お時間があれば、またぜひ今日以外も観てください。よろしくお願いします。」とメッセージを送った。

映画「闇金ウシジマくん Part3」は、9/22(木・祝)全国公開!
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク
  • シェア

pagetop

page top