shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

熊谷魁人 初主演舞台「うつくしい世界」公演スタート!

熊谷魁人 初主演舞台『こゆび侍 第14回本公演「うつくしい世界」』が、9/21(水)下北沢 駅前劇場にて開幕!上演に先駆けて、同日同劇場にて関係者向けの公開ゲネプロが行われた。

こゆび侍は、成島秀和さんを中心に、2006年に結成された劇団。なんてことない日常に、ファンタジーの設定を一滴だけ垂らしたことで起きる、人々の葛藤を丁寧に描く。変わった設定だからこその生まれうる「はじめましての劇的な瞬間」を作り続けている。

こゆび侍、初の再演となる同作は、好きと言われると膨らんでしまう“ふうせんにんげん”の恋のお話。

“ふうせんにんげん”のニカロを演じる熊谷は、同作の見どころについて「好意的な言葉をかけてもらうと膨らんでしまうせいで内気だったニカロが、ある女の子と出会って、人として変わっていくところです。不思議なファンタジーのお話で、展開もテンポ良く進んでいくので、楽しんでいただけたらと思います。」とコメント。

これからご来場いただく皆様に向けて、「初めての主役をやらせていただいて、凄くプレッシャーもありますが、緊張せず、可愛いニカロ君をお客様にお届けできたらなと思います。稽古で培ったものを、ぜひ劇場で観てください。」とメッセージを送った。

熊谷魁人 初主演舞台「うつくしい世界」は、9/21(水)~9/25(日)下北沢 駅前劇場にて上演。ぜひ劇場にてお楽しみください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top